夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

一時帰国でエアアジアの【プレミアムフラットベッド】を初利用!!

妊婦でもLCCで快適な空の旅を過ごせる♪

f:id:bochibochika:20181023222150j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

先日久しぶりに嵯峨嵐山散策してたら可愛いお店がオープンしてました♡

『りらっくま茶房』

f:id:bochibochika:20181024213551j:plain

f:id:bochibochika:20181024213509j:plain
f:id:bochibochika:20181024213518j:plain
f:id:bochibochika:20181024213523j:plain

りらっくま好き!!というわけではないけど可愛くてついつい足を止めてパシャり。また食べものがよく出来てる〜。こんなお店がバンコクに出来たらインスタ映えスポットとして流行りそう。

嵐山も色んなお店が増えててびっくり。観光客も増えた気がするなぁ〜。タイ人も何組か見かけたし、メニューもスタッフも外国人対応してるし数年前と比べると変わってきてる気がします。観光地が活気付くのは良いことやね(´-`)あまり人が多すぎても歩きにくいけど。

 

さて!

今回の長期一時帰国時に利用したエアアジアのフライトが思ってた以上に快適だったので残しておきまっす( ´ ▽ ` )ノ

 

飛行機を利用する時は専ら値段重視でLCC(最近ではエアアジア、スクート、ノックエアが多い)のエコノミーをチョイスする我が家ですが、今回の利用はいつもと違う理由がありました。

 

そう、

妊娠8ヶ月の妊婦(私)が乗るんです!!

 

正直、妊婦でエコノミー席ってどうなん!?

と思いネット検索したり友人に聞いてみたりしましたが、やはり8ヶ月の頃はお腹も大きくなっているしエコノミー席だと辛いのではないかという助言もあり・・

こんな時こそケチらずに快適に帰れる席を選ぼう!!と決めました( *`ω´)

 

ウド男さんに『ええなぁ〜』と羨ましがられながらポチッとな。

 

 

選んだのは、

✨エアアジアプレミアムフラットベッドシート』

 

どんなシートかというとこんなシートです↓↓↓ ※エアアジアWebサイトより

f:id:bochibochika:20181024225219p:plain

 

 

えっ?めっちゃ快適そうやん!

何より飛行機の中で足を伸ばせるなんて〜〜

 

と、テンションUP⤴︎⤴︎⤴︎

 

エアアジアにこんな素敵な席があったとは・・

庶民の私には"エコノミー"という文字しか目に入っておりやせんでしたよヽ(´o`; 

 

まさにLCCのビジネスシート

 

そして他にも魅力的なサービスが付いてるんですよ!!

 

*座席指定可

*優先チェックイン、搭乗及び受託手荷物受取

*枕&掛け布団(機内使用のみ)付

*40kgまでの受託無料手荷物

*選べる機内食1食(ペットボトル水付き)

*日時予約変更可

*受託手荷物到着遅延、航空機出発遅延(1時間以上)補償 ※DJ便は対象外

 

LCCのエコノミーであれば有料になるサービスがほぼ付いている!!

長期一時帰国となると荷物が多いから40kgの預け荷物は助かるし、

機内食やお水がついてるのも嬉しい〜

 

しかも私が予約した時はこれで10,860THB(約3万7千円)

※片道:タイ・ドンムアン空港 → 関西国際空港

 

帰国予定日の約3ヶ月前に予約してこの値段はかなりラッキーなタイミングやったんちゃうかなぁ。時期や日にによっても値段の差が激しいもんね。

 

ということで、

心配だった台風の影響も出発日までになんとか落ち着き・・無事に出発日を迎えることが出来ました(´-`)

 

出発日当日の荷物はスーツケース二つ(大小)にリュックの私。

ウド男さんが空港まで見送ってくれたお陰でタクシーを使わずBTSとモーチット駅からの空港バスで行くことが出来ました。

それにしても毎回思うのがモーチット駅にエレベーターがないという不便さ。。。エスカレーターですらない。

モーチットから空港行く人多いと思うんやけどなぁ。。

今やってる延線工事でおそらくドンムアン空港近くに出来るであろう新駅には設備されるんやろうけど・・スーツケースの人はちょっと大変よね。

 

 

さて、空港に到着したらまずはチェックインですが、

残念ながら妊婦はWebチェックインが出来ません。

なぜならチェックインカウンターで妊婦であることを告げなければならないからです。

 

ちなみに妊婦が飛行機に乗る場合、エアアジアでのご利用条件(運送約款)は以下の通りです。

 

<以下、エアアジアHPより引用>

妊娠されているお客様は、フライトご予約時と、カウンターでのチェックイン時に必ずその旨をお申し出ください。妊婦のお客様の輸送について、以下条件が適用されます:
a.妊娠27週以内:チェックイン時に「エアアジア/エアアジアXの有限責任の同意書」に署名し、エアアジア/エアアジアX に対する責任を一切免除していただきます。 
b.妊娠28週目~34週目以内:
- 医師の診断書の提出が必要となります。
- 当該診断書は、妊娠期間(週単位)を明記し、かつ当該お客様の旅行への適正を証明する内容であり、さらに、出国または入国フライトの予定出発日よりさかのぼって
30日以内に作成されている必要があります。

b2.チェックイン時に「エアアジア/エアアジアXの有限責任の同意書」に署名し、エアアジア/エアアジアX に対する責任を一切免除していただきます。
c. 妊娠35週目以降:エアアジア/エアアジアXにご搭乗いただけません。

 

私の場合、搭乗日の妊娠週数はb.に該当していたので事前に病院に診断書を書いてもらいました。診断書もらうのが面倒だからといって『27週です』とか嘘付いて当日搭乗拒否されたら元も子もないですからね。。

 

チェックインカウンターではチェックインの順番が優遇されます♪

f:id:bochibochika:20181023223147j:plain

初めての利用だったので最初普通にエコノミーラインに並んでました。 

 

チェックインカウンターで妊婦であることを告げ、診断書を見せて同意書に署名。

荷物はスーツケース大小で約32kg。中身はほぼ衣類とお土産。

↓↓↓受託手荷物優先受取のためエクスプレスのシール♪

f:id:bochibochika:20181023223149j:plain

 

 

チェックインを終えて、次は出国審査。ウド男さんとはしばしお別れです(ToT)/~~~

結婚してから、いや付き合い始めてから数ヶ月もの間会わずに過ごすのは初めて。

次会えるのは12月下旬頃かなぁ〜

 

 

出国審査も普通に並ぼうとしたら係員に手招きされて優先窓口へ。

そっか!これに関してはプレミアムシート特権ではなく妊婦特権なのね?

ありがたやぁ〜 

 

そして搭乗する際も優先搭乗(←これはプレミアムシート特権)

 

なんだか・・

 

優遇されるって素敵やね(´Д` )♥

 

搭乗口でBoarding passと一緒にホッチキス止めされてた同意書を見て『これ外すのかしら?要る?要らない?』みたいなやり取りで時間がかかっていたのはエアアジアっぽい。妊婦で利用する最初のお客が私やった・・・ままままさかねw

 

さて、いよいよお待ちかねのLCCビジネス席へと参ります( ´ ▽ ` )ノ

 

こちらがプレミアムフラットシート。私は通路側を予約していました。

一見写真では判りにくいところを説明書きしてみました。

f:id:bochibochika:20181025235050j:plain

 

税関申告書の日本語バージョンが既に用意されていました。 

f:id:bochibochika:20181023223218j:plain

 

足元はこんな感じ。 

f:id:bochibochika:20181023223224j:plain

 

こちらがリクライニングの操作ボタン。3段階で調整することが出来ます。

f:id:bochibochika:20181023223238j:plain

 

ポチッ。ういぃぃぃぃぃぃん。 

f:id:bochibochika:20181023223256j:plain

 

最大に倒してこんな感じ。

f:id:bochibochika:20181023223310j:plain

完全なるフラット(180度)とまではいかないけど、足は完全に伸ばせるし十分かな。私の身長でこんなもんやから男性で180cmとかある人なら当たっちゃうかも。 

真っ赤な掛け布団はプレミアムシート特権で無料で借りられます♪

機内は思ってたより寒くなかったので全身に掛けて寝ると途中ちょっと暑くなり上半身部分は剥いだりしてました。

 

離陸後、落ち着いた頃にタオル地のおしぼりが丁寧に配られ(その後回収もされる)

その後は順に機内食が運ばれてきました。

 

機内食は予約時に選んでいたジャパニーズチキン照り焼きライス。

f:id:bochibochika:20181023223332j:plain

乗務員さんが今で良いか後にするか?と聞いてきましたが『今で良いです』と私。おやつ時でしたがお昼は搭乗前に軽くパン一つ食べたぐらいだったので良いかなと。 

味はちょっと甘めでしたけどまぁまぁこんなもんよねというお味でした。

f:id:bochibochika:20181023223337j:plain

最初からシート横にペットボトル水が付いてたけど、この時にも同じ水をもらいましたよ。さらに時間が経過した後にも新しいお水を配ってました。私はまだ1本も空いてなかったので遠慮しましたけど、1本だけのサービスじゃないのね〜とちょっと感動w

 

やっぱりビジネス対応ですかね。

乗務員さんたちのサービスがいつになく行き届いていたように思います。

対応が丁寧で常に目を配っている様子が伺えました。

 

これほんとにエアアジアなの(・・?)

と、ちょっと不思議な気分。

 

そしてラッキーなことに隣が空席✨ でした。

 

トイレに行きやすいようにと通路側を選んだけど、逆に隣の人が移動する時にはリクライニング戻さないといけないと思っていたので、そんなことを気にすることなく過ごせたのも快適に過ごせたポイントとしては大きかった!

結局トイレはフライト中一度も利用することなく終えてしまったけどw

 

唯一残念だったこと・・

イヤホンをしていても聞こえてくる物凄いイビキ( ゚д゚)

これには参った・・

プレミアムシート利用客でいたんです。。。。

 

イビキが酷いって自覚してる人ならイビキ防止グッズとか用意してる人も中にはいそうやけど・・自覚してへんのかなぁ。。

そしてこれに関しては乗務員さんは注意出来へんのかなぁ・・

 

注意されたら寝るなって言われてるようなもんやもんね^^;;

うーむ。。せめて自覚して欲しいものです。

 

今回のマイナスポイントはそこだけ!!

 

それ以外は本当に快適なフライト旅でした( ^ω^ )

 

ちょっとした余談。

通路を挟んで左側に座っていた背が高くてデニムにローファーという格好の男性。

イタリア人タレントのジローラモに似てた(聞いたらインド人やったけど)

この人が私がリュックを上に上げようとしたら手伝ってくれてとても紳士的。

そういえば搭乗の時も先に行かせてくれたんよね。落ち着いた大人の男性という印象。

その後英語で話しかけられてドキドキしながら拙い英語で会話したけど、バンコクには旅行で来てたみたいで神戸に長年住んでるみたい。なんで神戸なのか聞いてみたらビューティフル×2って言ってた。確かにお洒落な神戸の街が似合いそうな人やったなぁー。

最後に日本語で『(出産)ガンバって』と言われてバイバイ。

 

はぁ〜

英語で話しかけられるといまだにドギマギしてしまう自分。

変えたいなぁ〜

 

とまぁそんな出会いもあり・・w

 

今回のフライトでエアアジアのプレミアムフラットシートの快適さを実感出来たわけですが・・

次に赤子を連れてバンコクに戻る時には乳児連れに優しい航空会社と席を選ばなければなりません。

 

出来るだけ旅費を安く抑えたいけどフライトタイムを快適に過ごしたい!!という方はエアアジアのプレミアムフラットシートを一度利用されてみてはいかがでしょうか?^^

 

身をもって体験したので分かりますが、妊婦の方にもオススメできるシートだと思いますよ〜(=゚ω゚)ノ

 

ウド子

 

↓↓↓ポチッと応援よろしくお願いします♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村