夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

昭和気分&安く映画を観るなら『Apex Siam Square(エイペックス・サイアム・スクエア)』

この雰囲気、好きかも〜

f:id:bochibochika:20180212225450j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

昨日はNetflixオリジナル版『僕だけがいない街』12話分(1話30分ぐらい)を一気見してしまったウド子でございますー。

 

って暇か!!!( ゚д゚)

 

Netflixで日本の映画やドラマって限られるから、見つけると『おっ?』ってなって、

見始めて『面白い』ってなったらもう後は画面に引き込まれるがまま〜〜

続きが見たくて仕方がない衝動に駆られる。

漫喫に居ても同じですよね〜。

3時間パックで入ってんのに3時間じゃ読み終えられず延長するパターンw

タイではまだ未体験ですが!

 

原作漫画(ミステリー)は読んだことないけど、引き込まれる内容でなかなか見ごたえありでした。役者さんも違和感なかったし、子役も含め演技が上手。

主人公のお母さんの言葉や行動が響いたなぁ〜。芯が強くて優しいお母さん。

実写映画にテレビアニメ、そしてNetflixでのドラマ化。

めっちゃ人気なのね〜!

 

それはそうとテラハの軽井沢バージョン早く始まらへんかなぁ〜

 

 

ということで今日は先日4ヶ月ぶりに映画館へ行った話。

 

バンコクに来て映画館で映画を見るのはまだ3回目。

本当は洋画もスクリーンで見たいのですが、日本語字幕なし!ってことで断念しております。うぅっ。。

「洋画が見たきゃNetflixで♪♪」を合言葉に過ごしております。

 

今回『ザ・ラスト・レシピ』という邦画が上映されていて評判も良さそうだったので、上映終了する前に観に行ってみることに♪♪

日本では昨年の11月に上映されてたんですね〜

 

ネットで事前検索してみたらBTSサイアム駅付近にある映画館で1日1回上映されているようなのでタイ語学校帰りに寄ってみることに!

 

BTSサイアム駅の2番出口(サイアムスクエアワン側)の階段を降りてそのまま真っ直ぐ進んでいき、左手にあるWatsonsを越えると左手奥に白看板のクリニックが見えるのでクリニック側に曲がります(見逃してしまいそうな場所です。

f:id:bochibochika:20180212230632j:plain

 

クリニックの右手にドアがあるので中に入るとすぐにシアター会場へと続く階段が!

f:id:bochibochika:20180212230641j:plain

 

現在上映中の作品。

f:id:bochibochika:20180212230707j:plain

↓↓↓上映作品はこちらからも確認できます^^

ApexSiam-Square : Home

 

ちなみにここの映画館は"LIDO(リド)"で、もう少し先の場所にあるのが"SCALA(スカラ)" 。リドは3スクリーンあって時間帯によって上映作品が違うみたい。

 

ここに来る前にスカラの方に行ってみたらそこで上映してるのは一作品だけで、

『ザ・ラスト・レシピ』はここ、リドで観られるということでやってきた。

 

階段を上がって右側にはスクリーン1。昭和な匂いがプンプンする〜

f:id:bochibochika:20180212230757j:plain

 

チケット売り場は階段を上がって左側。

f:id:bochibochika:20180212230723j:plain

 

シネプレとか豪華な映画館やとタッチ式のチケット販売機が設置されてるけどここは違いますよぉ〜。窓口購入オンリーでございます。そして常時ハッピィープライス!!!

f:id:bochibochika:20180212230727j:plain

このグリーン席とレッド席の違いは、前列か後列かの違い。

とは言っても境目の列はさほど見え方に差を感じないと思うのでレッド席の一番後ろを選んだ私たち。

 

座席の並びがわかる画面が表示されているのでその中から好みの席を伝えてチケットを購入。支払いはクレジットカードが使えました♪♪

 

わぁ〜、チケットも昭和〜

f:id:bochibochika:20180212230739j:plain

 

もしかしてバンコク内ではここが一番安い?

曜日によっては安くなる映画館もあるけど、常時この値段なら助かるよなぁ〜

土日しか来られへん人もいるやろうしね。

 

 

スクリーン2は階段上の正面にあって、スナック菓子&ドリンク購入カウンターもあり。ポップコーンは・・・なかったような・・

f:id:bochibochika:20180212230651j:plain

 

トイレは5バーツ要るみたいやけど、ウド男さんが半券チケット見せたら払わずに利用できたみたい。レトロな体重計?もこの場所で見ると味がある。

f:id:bochibochika:20180212231158j:plain
f:id:bochibochika:20180212231203j:plain

 

スクリーン3はどこだ?と探してみたらチケット売り場と逆の方向にあった。

寂れた通りの奥にあるらしい(゚o゚;; 

f:id:bochibochika:20180212230812j:plain

 

そして何故かこんな場所にマムアンちゃんショップ!

f:id:bochibochika:20180214000615j:plain

このお店だけ輝いて見えたよ。

 

 

そして右手に曲がるとスクリーン3発見!!

チケットチェック人がツボ過ぎて惚れてまう〜(>o<)

f:id:bochibochika:20180212230824j:plain

 

こちらはスクリーン2担当のチェック人。黄色ジャケットに蝶ネクタイ。

f:id:bochibochika:20180212230907j:plain

タイの綾小路きみまろ・・あかん、惚れてまう〜〜

 

シアター内を誰もいないうちにパシャり。

f:id:bochibochika:20180212230859j:plain

ここまで全く派手さを感じない映画館ですがシアター内も裏切りません。

全体的な色合いや私たちでもすぐ入っていけそうな最後部にある映写室を見てなんだか懐かしさすら感じるのはやっぱり私が昭和生まれで昭和好きだから?

 

 

少し倒せるリクライニング式の座席。

クーラーはガンガンではなかったけど、少し肌寒かったり風も当たるので持参していたパーカーを頭まですっぽり被り、靴下も履いて鑑賞。

 

クーラーが頭に当たると頭痛の原因になって嫌なんよね。。

 

 

観客ってもしや私たちだけの貸切状態!?

って思ったけど、上映後に後ろを振り返ったら6組ぐらいはいたかな?

 

斜め前に座ってた人がCM後に急に起立したから『えっもう帰っちゃうの?』

って思ったけど、スクリーンに映し出された映像と聴こえてきた音楽で

『そうだった!』と思い出した(^◇^;)

 

暗い中スクリーンだけ見てると日本にいる気分になっちゃうのよね・・

いかんいかん。

 

 

『ザ・ラスト・レシピ』

個人的には良かったなぁ〜

現在より過去をクローズアップしてる内容やったけど、現在を生きている料理人の主人公(二宮君)が最後のレシピを求めて過去を辿っていくうちに、徐々に凝り固まった気持ちが解きほぐされていくと同時に知られざる真実が見えてくる。

涙ありの映画でした〜

 

一方、ウド男さんは単純な見方をする私と違って深く深く映画を見る人なので、

今回の映画も疑問に残るところはあったみたい^^;;

 

本でも映画でも何でも見る人によって感じ方、捉え方は人それぞれやもんね〜

いろんな見方があって当然だ。

あっ、あのシーンそんな風に見てたんや〜、とか、

そこ気になるポイントやったんや〜、とかね^^

 

 

ここの映画館は日本の作品もよく上映されてるようやし、

観たい映画があればまた帰りにでも寄ってみよーっと(o^^o)♪

 

昭和気分を味わいたい人にはオススメの映画館ですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

いや、もしかするとスカラの方が良いかもです!

 

こんな感じだったので!

f:id:bochibochika:20180214015148j:plain

次はスカラで見てみたいなぁ〜

 

 

あっ、ちなみにここも綾小路きみまろ似のおじ様がおります。

 

ウド子

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

ツイッターもしてますので良かったらフォローしてやってください^^

(どうでもいい呟きばかり、たまーに役立つ?呟きしてるかもです)

*アカウント:@udoko_bkk

 

*こちらのページもよろしければどうぞ^^* 

bochibochika.hatenadiary.com