夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

超穴場リゾート地でまったり滞在【カオラック旅行記①】

一泊一万以下で宿泊できる隠れ家的リゾートホテルもあるんです^^♪ 

f:id:bochibochika:20180130233248j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

またまた更新が空いてしまいました・・

カオラック旅行から帰ってきてビザ手続きや体調不良もありなかなかブログを書く気になれず・・・あっ、あとツイッターの方がお手軽でそちらでよく呟いている・・

 

書きたいことはいっぱいあるのだけど〜(°_°)

 

そうそうカオラック in タイランドに行ってきたのですよぉ〜〜!!!

これまた思いつきでww

出発の二日前に航空券&宿取りの弾丸予約を二人で発揮しました( ̄^ ̄)ゞ

 

最初はリペ島に行こうかという話になり調べてたんですけどホテルが高くて断念!!

ならばカオラックは?というウド男さんの提案により旅先はカオラックへと決定〜♪♪

航空券&宿も無事に予約完了〜

 

カオラックまでの航空券は往復で一人約3,200バーツ(約11,000円)

ノックエアとエアアジアと迷ったけど、値段も然程変わらないことからノックさんで予約。理由はCAの対応が比較的しっかりしてるのと予約の時点で席が選べること、LCCにしては珍しくお水が付いてくるという点でアジアさんより優れている(と思っている)

エアアジアのCAはキャピキャピ感が否めない。。

 

宿はagodaで予約。お値段は5泊で12,250バーツ(1泊2,450バーツ/約8,500円)

実は予約後にTravelokaで提示されている宿泊料金の方が安いことが発覚!!

『ベスト料金保証』を提供しているagodaに連絡して同価格にしてもらうことができました(ウド男さんの執念勝ち)

【Traveloka Webサイト】Cheap Hotel Booking - Trusted Online Hotel Booking Service

Travelokaは税込表示なのでトータル料金が明確で分かりやすい。

 

今回宿泊したホテル、一泊一万円以下のホテルにしては素敵やったなぁ〜(^人^)

ということで忘れないようにここに残しておこうと思います( ´ ▽ ` )ノ

(注:筆者はとっても忘れやすい性格である)

 

 

当日はBTSモーチット駅まで行き、そこからドンムアン空港行きのバスへ乗り換え。

ベストタイミングでA1バスが来たー! 乗り込め〜!

f:id:bochibochika:20180130232925j:plain

 

約15分ほどでドンムアン空港前に到着。このバス、30バーツで行けちゃう手軽さが良いのだけど、BTSの拡張工事が終わると空港前にも新駅ができそうやし、このバスはどうなるんだろう・・いちいちバスに乗り換えて行くのも面倒やしBTS使っちゃうんやろうけどそれはそれでちょいと寂しい気もする(´-`)

 

45分前にはチェックインしてへんとあかんのに結構ギリギリに着いてしまい電光掲示板に騙されてちょっと慌てたけど、無事に離陸。

 

サイズ&パッケージが可愛いお水の配布。今回はニューイヤーバージョン♡

f:id:bochibochika:20180130233017j:plain

 

見てみて!この空いっぱいに広がる白雲!!!と子どもみたいにテンション上がってしまった。もっとすごいの見つけたのにシャッターチャンス逃したー( ゚д゚)

f:id:bochibochika:20180130233023j:plain

 

もうすぐプーケット空港着陸というときに目にした景色! !どこまでも続く青い海とビーチに期待値大✨

f:id:bochibochika:20180130233028j:plain

 

実は初めての来タイはプーケットやったんよね。かれこれ5年前になるか・・

そしてウド男さんに勧められてスキューバダイビングの資格を取得したのだけど、沖縄の座間味で溺れ死にかけたのがトラウマでそれ以来ダイビングはお預け状態。。

あの時は人生ここで終わりかと思った。たった数メートルの海面が遠く遠く感じて、

たった数秒が長く思えた時間。あの延長線に溺死があるのかと思うと本当怖い。。

そもそも耳抜き苦手やし船酔いもするしで資格取るのはあまり気が進まなかったのだけど、一旦海に入るとこれまた別世界が見られて素敵やなぁ〜とも思うのよね。

 

そして、

『ウミガメに出会いたい✨』という願望だけは持っている。

 

そう、プーケットに降り立つのは5年ぶり!!

こんな空港だったっけ?と記憶を辿っても思い出せぬまま、Grab carを呼んでカオラックの中心地にあるホテルまで1,450バーツで楽々移動。

 

そして今回のカオラック旅行で宿泊したのがこちら〜

 

『Khao Lak Forest Resort(カオラック・フォレスト・リゾート)

f:id:bochibochika:20180130233053j:plain


天井高く広々としたロビーは、南国感漂う雰囲気で素敵✨

f:id:bochibochika:20180130233138j:plain

 

『フォレストリゾート』その名の通りホテルの敷地内はたくさんの緑に囲まれていて、まさに森の中にあるリゾート感をしっかりと演出してくれているではないか!!

f:id:bochibochika:20180130233252j:plain

 

やっぱ屋外プールよね〜。 鹿だっているのよ〜。

f:id:bochibochika:20180130233248j:plain

 

ヴィラの目の前には小さな子どもも遊べる深さのプールもあり。小さな子供連れのファミリーはこちらに宿泊してましたね^^

f:id:bochibochika:20180130233307j:plain

 

夜は水面に映し出された照明がまた別の雰囲気を演出してくれています。子供用の遊具すら素敵に見えちゃう。

f:id:bochibochika:20180130233333j:plain

 

私たちが泊まったSuperior Garden Viewの部屋はこちら!

f:id:bochibochika:20180130233218j:plain

部屋に入ってパッと見た瞬間『あっイイ!!』って思った(≧∇≦)

センス良し!!

 

こんな素敵な白鳥初めて見たかも✨バスタオル捻ればこうなるのね♡

こういう発想はタイならではかなーと思う。

f:id:bochibochika:20180130233223j:plain

 

シャワールーム&トイレ。シャワールームのタイルが素敵。ただ使った感想としてはお湯の出は問題ないんやけど排水に難あり!ここだけよ、ほんとここだけ。

f:id:bochibochika:20180130233230j:plain

 

プライベートバルコニーもあってここで紅茶飲みながら読書するのも快適!

あっ、でも蚊が多い!!この点は不可抗力。。

虫除けスプレーの持参必須べし。

外で噛まれたのも合わせて計10箇所ぐらい噛まれて痒さとの戦い( ゚д゚)

 

 

こちらは朝食会場で、朝食タイムは7時〜10時までのビュッフェ形式でした。

f:id:bochibochika:20180130233404j:plain

 

10種類程のおかずがあり、そのうちの4種類が日替わりになってました。味は至って普通で格別な味ではないけどこの値段なら十分といった感じですね。

f:id:bochibochika:20180130233409j:plain

 

毎日のようにドラゴンフルーツとパイナップルを食べていた私たち。カオラックではパイナップルがたくさん売られてるんですよ〜!美味しい!

f:id:bochibochika:20180130233417j:plain

 

飲み物もジュース2種類&牛乳と珈琲&紅茶があるので食後は珈琲に牛乳入れてオレとして飲んでました♪

f:id:bochibochika:20180130233421j:plain

旅行先って朝からいっぱい食べちゃう。おまけに9時過ぎとかに食べるとランチが食べられなくなるというね。。できるだけ旅行先のレストランに行きたいとは思うんですけどねー^^;;だらだら夫婦ですよ、ほんと。

でも結構遅くにやってくる欧米人も多いんですよね。リゾート地は朝はゆっくり派の人が多いのかしら?

 

あと、アジア人が不思議とほぼ滞在していなかった(出会わなかった)

というかカオラック自体欧米人のためのリゾート地か!ってなぐらいにいない・・

今まででこんなの初めて。

滞在期間に見かけたアジア人観光客って4組ぐらいかなぁ(タイ人除いて)

確かに地球の歩き方にも2ページぐらいしか掲載されてなかったし、情報量が少ないのかも。

自然もあって落ち着いた雰囲気でゆったり過ごすにはベストな場所やと思うし、カオラック住人も素朴。

私たちは今回の旅でカオラックが好きになりました^^

 

 

ちなみにこちらのホテルにはランドリーサービスがあるのですが、アイロン付きでお願いしたらめっちゃ良い香り付きで返ってきましたぁ〜(=゚ω゚)ノ

f:id:bochibochika:20180201194214j:plain

前夜に出して翌日の8pm受け取りだったかな?

 

 

受付の対応はというと至って普通です。

悪くもないけど飛び切り良いわけでもなし。

でも十分な対応です^^ 

 

ルームメイクアップカードがあるので部屋の掃除をして欲しい時はそれを表のドアノブにかけておくのだけど、かけてるのに出掛ける時に客室係に会うと必ず『今日は部屋の掃除必要ですか?』と毎回聞いてくれる。

英語が読めないわけじゃないだろうし毎回何でだろうとは思うのだけど・・

コミュニケーション?念のため?

でもその女性の笑顔が可愛らしくて、ちょっとすれ違う度に『サワッディーカァー』と笑顔で返してくれるのが嬉しかった(´-`)

 

帰りの空港までのタクシーの手配をホテル側にお願いしたのですが、料金は1,500バーツ(現金即払い)でした。Grabだと捕まらないのでホテル側に手配をお願いするのが良さそうです。

 

約束の時間から10分程遅れてやってきたのは父子(息子9歳ぐらい?)

息子くんがドアを開けてくれたり、助手席に座ってお父さんの携帯にかかってきた電話を受けてはお父さんに渡すというサポートを10回以上していた( ^ω^ )

どんだけかかってくるんだ?と思いながらその様子を眺めていたのだけど、着信音が子供の泣き声?でそこがめっちゃ気になったw(息子くんの幼い頃のかな?)

空港に別のお客が既に待っていたようで『あと何分で着く』というようなやり取りをしていて忙しそうだった。あまりにも着信が多いのでお父さんドライバーから『すみません〜(英語)』と謝ってきてくれて、それは全然気にしてへんのやけど急いで事故だけは起こさないでねという気持ちだけよね^^;

 

そして無事に空港へと到着しました〜

 

空港に到着するまでの間にバンコクではあまり目にすることのないモスクを6つぐらい見かけた。やっぱり南部にはムスリムがたくさんいるんやね。

空港内でも多く見かけたし・・。

深南部では紛争も起きてるし危ないイメージがあるけど、この辺りなら大丈夫かな^^;;

 

 

カオラックってどこさ?

カオラックって何があるのさ?

 

と気になった方は以下のサイトを参考にしてみてくださいね〜

 

<カオラック情報★>

stworld.jp

www.khaolaknavi.com

yindeed.asia

 

マリンスポーツもちゃんとしてきたよ!ってことで次回はそのお話を〜〜

 

ウド子

 

↓↓↓清き一押しをお願いします♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村