夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

『アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾート』がお気に入りのホテルになった理由。

このホテルの素敵ポイント6つをご紹介します( ´ ▽ ` )ノ

f:id:bochibochika:20180831235317j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

本当なら8月下旬に来タイ予定だった親戚ファミリー。

その親戚ファミリーが宿泊する予定だったホテルに、私たちが代わりに宿泊させて頂くという棚から牡丹餅的な思わぬプレゼントを頂いた2泊3日。

 

何故そういうことになったのかというと、

直前に姪っ子ちゃんが入院することとなり来タイ予定をキャンセルすることに。

 

→ 宿泊予定だったホテルのうち1箇所から、キャンセル出来ない代わりに親族に宿泊の権利を譲ることを承諾頂いた。

→ 親戚のご厚意で私たちが代わりに宿泊させて貰うことになった。

 

本当、親戚のありがたいお心遣いに感謝です(´-`)

 

そのホテルの名は

『アナンタラ・リバーサイド・バンコク・リゾート』

 

このホテル滞在が最高だったので私なりに6つの素敵ポイントを紹介していきたいと思いまっす♪( ´θ`)ノ

 

【目次】

 

素敵ポイントその1:ロケーション 

 

まずアナンタラ・リバーサイト・バンコクリゾート(以下、アナンタラ)がある場所はこちら。その名の通りチャオプラヤー川沿いに面しているホテルです。

 

BTSサパーンタクシン駅2番出口の船着場からホテル行きのシャトルボートが発着しているので便利♪♪

f:id:bochibochika:20180905193937j:plain

 

船着場にはワットポーやワットアルンなどの観光地を巡る観光客用の乗り場もあります。ホテル行きのシャトルバスは『Hotel Shuttle Boat』と表示されている場所から出発するのでベンチで座ってボートが到着するのを待ちます。

f:id:bochibochika:20180906011939j:plain

ボートが到着すると係員がホテル名を呼ぶのでボートに乗り込みます。

時刻表もありますが係員がいるので不安な方はホテル名を言えばあと何分後に来るか教えてくれますよ。

 

チャオプラヤー川からの景色を眺めながらホテルまで。対岸には観覧車のあるアジアンティークも見えます。

f:id:bochibochika:20180901003637j:plain

ホテルまでは片道約20分なんですけど、この時間が凄く優雅に感じて好き。

船に揺られながらホテルまで送迎してもらえるなんてある意味贅沢。

これもリバーサイドホテルに泊まる醍醐味の一つなんじゃないかと( ^ω^ )

 

船内ではおしぼりが配られて回収までしてくれる。こういうちょっとした気遣いが嬉しいですね。レモングラスの香り付きで癒されます♪

 

ちなみに私はというと、この2泊3日の間もタイ語学校に通っていたので後ろ髪引かれつつこのシャトルボートでサトーン港と行き来してました。

船で通うというつかの間のハイソな気分に浸りつつ・・

 

ホテルが見えてきました!(ちなみに奥はアヴァニという別のホテルです)

f:id:bochibochika:20180901002031j:plain

 

ロビーも広々しているし、ここの空間もレモングラスの香りが漂っていて癒されます。

f:id:bochibochika:20180901002118j:plain

 

アジアンテイストのインテリアが使用されていて、タイらしい雰囲気に好感度UP⤴︎

f:id:bochibochika:20180901003743j:plain

ホテル内のあちらこちらに様々なデザインの象のオブジェが置かれているので面白いですよ!

 

バンコク市内のホテルに宿泊する場合、ロケーションは個々の目的によって違ってくると思いますが、のんびり滞在した方にはかなりオススメの立地ですね! 

 

素敵ポイントその2:朝食

 

個人的に一番テンションが上がったポイントはここの朝食です(=゚ω゚)ノ 

 

中でも私はパン好きなのでパンの種類が豊富なのはめっちゃ嬉しい!!

f:id:bochibochika:20180901002219j:plain

 

デニッシュ系もハード系も充実しています!シナモンロール大好き♡

f:id:bochibochika:20180901002224j:plain

f:id:bochibochika:20180901002425j:plain

 

キッシュやクロワッサン、ワッフルにパンケーキと欲張りな私は出来るならば全部食べ尽くしたいけど二泊三日じゃ到底叶わぬ願い(´Д` )

f:id:bochibochika:20180901002244j:plain 

 

卵料理は大抵どこのホテルの朝食にもありますがここは具の種類が豊富!オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグ、ポーチドエッグとお好みで調理してくれます♪

f:id:bochibochika:20180901003841j:plain

 

飲茶も数種類、肉骨茶もありました。

うーん、残念ながら私の胃がキャパオーバーになると予想してここは断念(´Д` )

f:id:bochibochika:20180901002259j:plain

 

インド料理も!

f:id:bochibochika:20180901002305j:plain

 

野菜のソテーにジャーマンポテト♪ かぼちゃ好きなので迷わずかぼちゃをチョイス!

f:id:bochibochika:20180901002323j:plain

f:id:bochibochika:20180901002328j:plain

 

チーズエリア。ゴーダチーズ、ブリチーズにチェダーチーズ♡パンと一緒に頂くと一層美味しいんです!!

f:id:bochibochika:20180901002944j:plain

 

飲み物も色々と充実してます!

珈琲&紅茶はスタッフの方がテーブルを随時回りながら聞いてくれるので欲しいタイミングで伝えればテーブルのカップに注いでくれますよ。 

f:id:bochibochika:20180901002545j:plain

 

子どもが好きそうなメルヘンなスペースもありました。子どもに朝から甘いものを与えるのはどうだろうという疑問は別として可愛いですね。

f:id:bochibochika:20180901002449j:plain

 

初日は残念ながら朝食にあまり時間を取れなかったので控えめになってしまったのが残念。。オムレツにキッシュ、デニッシュ系のパンを頂きました。 

 

f:id:bochibochika:20180901004905j:plain

リバーサイド側のテーブルは眺めが良くて気持ち良いけど段々と日差しが出てきて暑くなってきます。

 

1日目の反動で2日目はがっつり頂きました。

今度はクーラーの効いた室内の席で。

 

茶碗蒸しや可愛いサイズのお好み焼きもあったんですよー!

f:id:bochibochika:20180901004133j:plain

 

朝食二人分の全体図。 注)ウド男さんはパンも食べてます。

f:id:bochibochika:20180901004216j:plain

本当どれも美味しかった(≧∇≦)!!!

象さんデザインのパンケーキはバターたっぷり&ふんわりでめっちゃ美味しかったのでオススメです!焼きたてが狙い目ですよ〜。

最後にマンゴー入りのヨーグルトもちゃっかり頂きました♡

 

朝食が選びきれないほど種類豊富なのは選ぶ方も楽しいですよね!

2日じゃ物足りないので最低でも3日分は味わいたいところです。

 

はっ・・また食べに行きたい( ゚д゚)

 

素敵ポイントその3:お部屋

 

今回、私たちが宿泊させて貰った部屋は"デラックス・ジュニア・スイート"というお部屋。 広さ46㎡、最大収容人数3名。

 

こんな感じです。部屋に入った瞬間思わず『素敵!』

f:id:bochibochika:20180905225902j:plain

 

白鳥は見たことあるけど象は初めて!可愛い!

f:id:bochibochika:20180906012732j:plain

 

ライティングデスクとチャオプラヤー川が見える専用バルコニー付き。

f:id:bochibochika:20180905225931j:plain

 

カーテン脇やクローゼットの扉にはタイ文字のようでタイ文字でない?文字が見受けられたりして所々にタイらしさも感じられます^^

f:id:bochibochika:20180901004426j:plain

 

床が大理石というバスルーム。つま先まで伸ばせるバスタブもあり。

f:id:bochibochika:20180901004301j:plain

すっかりシャワーのみの生活となってしまった我が家としては、湯船に浸かれる一時は至福タイム。クーラーで冷えた体も芯から温まって幸せ。

極力荷物を少なめにしてきたので、歯ブラシやシャンプー&コンディショナー等のアメニティが充実していたのも助かりました。

唯一の難点はシャワールームから水がバスタブの辺りまで流れ出てしまったこと。この部屋に限ったことかもしれませんが必ずバスマットを敷くのをお忘れなく〜。

 

 有料のミニバーや無料で頂ける紅茶&コーヒーもセットされています。

f:id:bochibochika:20180901004404j:plain

 

エスプレッソマシーンもあって使ってみました・・が、使い方が分からず初っ端からあたふた。汗 なんとか使えて一安心。マシーンで作ると一味違いますよね(我が家では専らインスタントのネスカフェゴールドを愛用していますw)

f:id:bochibochika:20180905232023j:plain

 

なんと無料で使えるスマホまで完備されています!!

f:id:bochibochika:20180901004421j:plain

デザリングも可能なので外でもインターネット接続が出来て便利そう。

日本からの旅行者や外国人観光客からしたら有難いサービスですよね。

これ、私たちにとっては画期的な印象を受けたのですが実は日本でも結構普及してるみたい。ビジネスホテルにもあるんだって。

ホォ〜

 

もちろん紛失した場合はそれ相応の請求がされますのでご注意くださいね。 

 

あと、シャトルボートの時刻表も貰えるので便利です^^

20分間隔かつ24時まで運行しているので観光帰りでも安心ですね。

f:id:bochibochika:20180901004516j:plain

 

この部屋の詳細はこちらより確認出来ます。 

https://bangkok-riverside.anantara.jp/deluxe-junior-suite/

 

素敵ポイントその4:カフェ


アナンタラの1階にあるカフェ『ヌメロ・ウノ』

なんと100種類以上のチョコレートやケーキ、焼き菓子などが選べるというお菓子好きにはたまらない夢の店!
f:id:bochibochika:20180901003944j:plain

私もついつい気になって覗いちゃいました*・'(*゚▽゚*)'・*

 

やばい・・めっちゃ美味しそう( ゚д゚)ジュルジュル。さすがホテル。

f:id:bochibochika:20180901003958j:plain

 

あぁ〜、これもやばい・・思わず手に取って食べちゃいそう。

すぐ買って食べないと溶けちゃうパターン。

f:id:bochibochika:20180901004005j:plain

 

あぁ〜〜、私の大好物のフルーツケーキがぁー( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)♡

f:id:bochibochika:20180901004033j:plain

 

このクッキーも美味しそう♡しかも一個40バーツとお手頃価格!

f:id:bochibochika:20180901004037j:plain

 

ということでこちらの美味しそうなクッキーを2個購入♡

私はレーズン好きなのでこちら。ウド男さんには好物のチョコチップクッキーを。

f:id:bochibochika:20180905224232j:plain

1個で十分というほどずっしりぎっしり食べ応えのあるクッキーでかなり満足です。

二人して美味しい〜と言いながら紅茶やコーヒーとともに頂きました(=゚ω゚)ノ

 

今となってはフルーツケーキも勢いで買っときゃ良かったかとちょっと後悔。。

 

美味しそうなパンなど軽食メニューもあるので、ホテルで終日過ごす!という方は朝食をしっかり食べてランチはここで軽食&デザートを頂くという贅沢プランも素敵♡

 

素敵ポイントその5:プール

 

もちろんプールもあります!利用してる宿泊客は結構います。 

f:id:bochibochika:20180901004647j:plain

写真には収めていませんが、プールに浸かりながら飲食できるBarスペースもあり面白いなぁーと思いました^^

 

中には入らなかったけど座ってパソコンしてたら思わぬ物体が視界に入ってきてギョッとしました(◎_◎;) 苦手なんよぉ〜〜

f:id:bochibochika:20180901004705j:plain

 

何故にこんな場所にと思っていたらモニターされてるトカゲのようです。

f:id:bochibochika:20180906015431j:plain

 

ずっとプールで楽しまれる方は心配無用ですが、トカゲが苦手な方はお見知り置きを・・ 小心者なので人間に向かってくることはありませんが^^;;

 

素敵ポイントその6:ルーフトップバー(AVANI)

 

最後のオススメポイントはこちらです!!

 

ここはアナンタラのルーフトップバーではなく、アナンタラのすぐ近くに隣接しているアヴァニホテルのルーフトップバーです!

この二つのホテル、同じ敷地内にあるんやなぁ〜と思ってたけど後で調べたらMINOR Hotelsが経営してる姉妹ホテルでした。

納得( ̄^ ̄)

二つのホテルは空中通路で繋がっていて行き出来るので、アナンタラのリゾート感とアヴァニの高級感という全く異なるテイストの空間を同時に楽しむことが出来ます。

 

せっかくなので夜はここに行ってみよう!ということになりワクワクしながらアヴァニの屋上へ。2階フロアからエレベーターで最上階の26階『ATTITUDE』へ♪♪

f:id:bochibochika:20180906191413j:plain

 

屋上へ到着すると、セクシーなお姉さんが席へ案内してくれました。

 

ここのルーフトップバー・・

写真がイマイチで伝わりにくいですが・・

 

めちゃめちゃ絶景です✨

f:id:bochibochika:20180901004552j:plain

 

大都市バンコクの夜景がチャオプラヤー川を見下ろしながら眺められるなんて・・

f:id:bochibochika:20180906191631j:plain

 

靴を脱いでソファーで寛ぎながらのこの景色。

バンコクに住んでいながらこんな素敵な場所で過ごせるなんてなんと贅沢な一時でしょう(´-`)

 

ドリンクは『GEISYA(芸者)』というカクテルを頼んでみました(写真右)

f:id:bochibochika:20180901004601j:plain

 

アナンタラの全貌も見渡せますよ〜✨高過ぎてガラス越しから手を伸ばすのも緊張。

f:id:bochibochika:20180901005101j:plain

 

なんと!!

素敵すぎるインフィニティプールもありました!

 

見てください!!

f:id:bochibochika:20180901004615j:plain

キャァァ〜

夜景をバックに一面に輝いた深いブルーがめっちゃ映えて素敵過ぎる✨✨ 

 

 

いやー、普段あんまり自分たちの写真撮らないんですけど、

あまりに絶景なんでここでは撮っちゃいますね。

女性同士で来ていた韓国人なんてモデルショットめっちゃ撮ってましたからね。

それぐらい素敵な場所ってことです。

 

宿泊客じゃなくても利用出来るので、特別な夜にこの場所を選ぶのも素敵ですね〜

タイに住んでいても住んでいなくても特別な時間を過ごせる空間だと思います。

ソファー席だけじゃなく食事が出来るスペースもありました。

 

 

以上、6つの素敵ポイントを書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

他にもリバークルーズやスパなども利用出来ますし、タイ舞踊を鑑賞しながら食事することも。色んな過ごし方が選べますね!

 

実はアナンタラって日程にも寄りますが一泊4千バーツ程で宿泊出来ちゃうんですよね。もっとお値段すると思っていたので意外でした。

早期予約で割引もあったりするのでお得♪

 

サービスも申し分なかったです。

すれ違うスタッフも皆さん感じが良かったです^^

 

私たち、今回の宿泊でかなりアナンタラがお気に入りになりました。

バンコク市内でまずこんな素敵なホテルに宿泊したことないんですけどまた泊まりたい!!と思えるホテルでした(今度は何も予定がない時に・・笑)

 

他にも素敵なホテルはあるかもしれませんが、日本からバンコクに観光で来る知人や友人がいたら迷わずお勧めしたいホテルです♪( ´θ`)ノ

 

  

<ホテルのウェブサイトはこちらよりどうぞ^^>

・Web(英語):https://www.anantara.com/en/riverside-bangkok

・Web(日本語):https://bangkok-riverside.anantara.jp

 

ウド子

 

↓↓↓このホテルが気になった方はポチッと一押しお願いします♪♪ 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村 

 

★こちらの過去記事もよろしかったらどうぞ^^ 

bochibochika.hatenadiary.com
bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com