夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

船形の仏塔がある『ワット・ヤンナワー』で初のタイ式おみくじ体験@BTSサパーンタクシーン

見応えたっぷりの寺院でした( ´ ▽ ` )ノ

f:id:bochibochika:20180115005827j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

今日も良いお天気のバンコクですね〜

心地よい風も部屋に入ってくるしここ数日は快適に過ごせております。 

 

外出すると日差しがきつくて暑くなるけど。 

日曜は前から気になっていた寺院に行ってタイ式のおみくじをしてきました。

『お正月』といえば『初詣』、『初詣』といえば『おみくじ』

ということでおみくじがしたい〜〜。 

そう思っていた矢先、交流会で知り合った友人たちと猫カフェに行く約束をしていたので、私が『おみくじもしたいんだけどどこか良いところある?』と聞いたら結構どこにでもあるらしく・・指定してくれた寺院が前からちょっと気になってた寺院だったのでめっちゃ行くのを楽しみにしてました(≧∇≦)

 

このお寺は仏塔が船の形をしてることで有名なんですよねー^^

 

こちらの仏門をくぐると・・

f:id:bochibochika:20180116035354j:plain

 

正面奥には船の形をした仏塔が存在感を放っています。

f:id:bochibochika:20180115165112j:plain

 

アユタヤ王朝時代にラマ3世によって建造された寺院で、もともとはワットコークワイ(水牛の寺)という名前が付いていたそうです。歴史ある寺院のようです。

何故船なのか?というと詳しくはわかりませんが、友人曰くラマ3世が貿易商に関わっていたからだそうです。これは自分調べですが中国とも貿易が盛んだったようでこの仏塔は中国のジャンク船を模して造られたとか・・

とにかく珍しい!

 

まずは境内にあるこちらの建物へ入ってみることに。 

f:id:bochibochika:20180115170000j:plain

建物の中はケースで覆われた高僧の像が並んでいて、それぞれにタンブンされたお金がたくさん入ってました。ちょっとしたお土産みたいなのも売ってたかな。友人の説明を聞きながら『へぇ〜』と見て回るだけでここは終了。

 

次に向かったのがここ!

f:id:bochibochika:20180115165606j:plain

 

船首側になるのか船尾側になるのかわからないけど、ここから中に入れるんです!

f:id:bochibochika:20180116021124j:plain

 

こちらでお供え用のセット(花輪・ろうそく・お線香・金箔)を20バーツで購入。

f:id:bochibochika:20180115165649j:plain

 

この花輪、濃いピンクと白の色合いが素敵✨

f:id:bochibochika:20180115165654j:plain

 

中に入っていくとドドーンと白い仏塔が目の前に。階段を登って歩いて回ることができますよぉ〜。鐘も鳴らすことができるみたいやけど鳴らしてる人いなかったな・・

f:id:bochibochika:20180115165702j:plain

 

階段を登った先には仏像が祀られています。真ん中に鎮座している仏像は"カノン"というそう。日本語の"観音"に似てる。

f:id:bochibochika:20180115165749j:plain

ここで友人に教わりお参り。

①靴を脱ぐ

②ろうそくに火をつけて立てる

③線香に火をつける

④線香を手に持ったまま座って拝む

⑤線香を立てる

⑥花輪をお供えする

⑦タンブン(左側仏像様のお腹の辺りにタンブン口が)

 

拝み終えた後、目を開けたらズボンに思いっきし線香の灰が( ゚д゚)

オーマイゴッド!と、心の中でちょっと叫んだ。

 

中に入るとこちらにも仏像様が。左側の仏像様に手を合わせて金箔を貼り付けます。

(ダメとは書いてないけど念のため許可を得て撮らせて頂きました)

f:id:bochibochika:20180115165806j:plain

 

このあとは正面に座り、手を合わせた後頭を床に伏せるようにすること3回繰り返して拝みます(友人を見本に)

 

そして待ってましたおみくじタイム!!!

f:id:bochibochika:20180115165814j:plain

 

これも友人を見本に・・シャカシャカと振って落ちた棒に書いてある番号で占います。

日本のおみくじや占いと一緒であくまで参考程度にとのこと。そりゃそうだw

f:id:bochibochika:20180116035551j:plain

 

シャカシャカと降り続けてようやく落ちてくれたのは12番。

f:id:bochibochika:20180115165822j:plain

 

番号順におみくじの内容が書かれている紙が並べられているのでそれをそのまま手に取り読んで、良いことが書いていれば一枚を破いて持ち帰り、悪いことが書かれていれば持ち帰らずにそのまま置いて帰るようです。

タイ語と英語で書かれているのでなんとなくでも理解し易いです。

私はというと末吉ぐらいの内容だったのでそのまま置いて帰ることに( ̄▽ ̄)

 

外に出ると何やらお札をカノン様に擦り付けている。こうした後そのお札を財布に入れておくことでご利益がある(お金が増える)らしい。ちなみに何バーツ札でもOK。 

f:id:bochibochika:20180115165834j:plain

私たちにもご利益を・・ということでやってもらいました。

私たちの前の男性は手を合わせながら女性の後に続き何やら唱えていたけれど、私たちの時はお札をカノン様に擦り付けるだけで終了。

言われたところで残念ながら聞き取れないしね^^;;

 

三角に折られた20バーツ札を手渡される。

f:id:bochibochika:20180115165950j:plain

このままずっと使えないのかと思うと少々心苦しいw

しばらくしてお金が増える見込みがなければ使ってしまいそうだ。。

(あと20バーツあれば〜〜!!って時とか)

 

いかんいかん。

 

この後は本堂内でもお参り。正面奥には珍しく黒い仏像様が並んでいます。こちらでも座って3回拝みます。仏像様の後ろにあるものはとても大切な物だそうな。

f:id:bochibochika:20180115170214j:plain

 

ここで目にしたそれぞれ形が違う仏塔の列。

f:id:bochibochika:20180115170223j:plain

f:id:bochibochika:20180115170229j:plain

実はタイには干支ごとに決められた仏塔があるんですって!!

っていうかそもそもタイにも干支があったのか!と私たち2人(日本人)はびっくりw

 

タイでは"未"(羊)が "山羊"、"亥"(猪)が "豚"になるみたい。

他の国にもあるみたいやし面白いなぁ〜。

 

自分の干支の仏塔にお参りするとご利益があるとか・・

 

私の干支にあたる仏塔の場所は遠く離れていたので行くことはなさそうだけど^^;;

バンコクにあれば行ってたのにな(´-`)

 

この寺院めっちゃ見応えありでした!!!

タイ人の友人が一緒だったので正式なお参りの仕方や簡単な説明を聞きながら見て回ることができたので充実した時間を過ごせた。ありがたいわぁ〜。

 

今回境内の写真をあまり撮れなかったし、今度は1人でぷらっと行ってみたいな。

そしたら確実に林家パー子になってるな。

ピンクの服だけは避けて行こう。いや寺院やし当たり前か。

 

寺院を満喫した後は癒しの猫カフェへと向かう三人でした♡

 

ウド子

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

ツイッターもしてますので良かったらフォローしてあげてください^^

*アカウント:@udoko_bkk 

 

*こちらのページもよろしければどうぞ^^*

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com