夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

バンコク病院の歯科センターで歯石除去&虫歯治療①

タイのバンコクで初めての歯科治療。

f:id:bochibochika:20170913172726j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

昨日、左下の親知らずを抜いてきましたウド子でございますー。

 

いやぁー、麻酔が切れた後って痛いですね・・(T ^ T)グスッ。

 

親知らずの抜歯記録については別に書くとして、

今日は先月に初めてタイの歯科センターでお世話になった歯石除去体験について。

 

お世話になったのはバンコク病院の歯科センター!

 

私が加入してる保険はありがたいことに歯科治療も含まれている(´-`)

私の医療保険については色々と迷った結果、

ウド男さんの会社で加入していた保険に私も加入させてもらったのです。

でも保険対象の病院は大病院ばかり。

 

さてその中でどこにするか?

サミティベは行ったことあるし、

バンコク病院も有名やけどまだ行ったことがない。

日本語も通じるし、歯科センターまで自宅付近からバスで行けそう。

そっから歩いて行けばいっか!といった感じで決まりました( ^ω^ )

 

早速ウド男さんが日本人専用外来番号にかけると日本人女性が対応してくれました。

当日はパスポート&保険証を持参の上、バンコク病院の日本人専門クリニックへ予約時間の30分前に来てくださいと言われ二人分の予約完了!

 

当日バスで行くつもりが乗りたいバスがなかなか来なかったので結局タクシーで直接バンコク病院へ。

 

さすが天下のバンコク病院。でかいわぁ〜〜(゚Д゚) 写真では伝わらへんけど。

f:id:bochibochika:20170913180518j:plain

f:id:bochibochika:20170913180525j:plain

 

院内に入ると、サミティベよりかは病院らしい雰囲気。

 

日本人専門クリニックの場所を1階のインフォメーションで聞き、

エスカレーターで2階に上がり歩いていくとありました。

f:id:bochibochika:20170913180557j:plain

 

ありました。と言ったけど実はちょっと迷いました。汗

いつの間にか通り過ぎてたみたいで。

 

こちらの日本人専門クリニックは神社の鳥居をイメージしたような作りで日本のテレビも流れていました。置いてるパンフも日本語。

f:id:bochibochika:20170913180606j:plain

 

ここで健康診断も受けれるんやね〜。

f:id:bochibochika:20170913180613j:plain

 

サミティベ同様にバンコク病院もお水が無料でいただけます。

f:id:bochibochika:20170913180848j:plain

 

窓口には日本人と日本語が話せるタイ人がスタンバイ。

パスポートと保険証を提出&受付票を記入した後に少し座って待っていると

診察券を渡され、腕には黄色のリストバンドをつけてもらいました。

 

1階に行き、シャトルバスで歯科センターへ移動。

 

1階にはなんとまぁ竹林スタバがあるじゃないですか。

f:id:bochibochika:20170913181100j:plain

 

2階には様々な国の専用窓口があるし、さすがインターナショナル国際医療センターといった感じ。

 

シャトルバスで歯科センターの裏口に到着し中へ。

f:id:bochibochika:20170913180941j:plain

 

エスカレーターで2階に上がると受付があります。

f:id:bochibochika:20170913181002j:plain

 

 

受付にVisit slitを渡すと写真を撮られ、血圧&体温チェック。

耳にあてられるタイプの体温計がゾワッとして苦手。

 

待合で待ってると声をかけられ治療室へ。

 

電話越しの日本語通訳を介して歯石除去と虫歯チェックをお願いしたい旨伝える。

 

担当のおじさん医師が私の口内をチェックしたときに左下の親知らずを発見し、

『親知らずを見つけた』と言う(通訳を介し)ので、

『(お世話になった)日本の歯医者では痛みがなければ無理に抜かなくても大丈夫と

言われたので今は抜くつもりはないです。』

と伝えると先生はそれを聞いて苦笑いしている様子。

 

「先生は抜いた方が良いと思いますか?」と聞いてもらうと「抜いた方が良い」と・・

 

私の決心を揺るがす回答。

 

ひとまず今日は良いですと伝え(ここでまた苦笑い)、歯石除去をスタート。

 

これが酷かった・・

 

一言でいうと雑な印象。

 

私の開いた口から流れでる注水された水。

 

服の中に入りましたけどーー?

 

『どうぞ、うがいを』と言われてもまずはこの流れた水を拭き取りたいですから!

ティッシュ!ティッシュ!

 

もう拭きながら思わず笑ってしまったよ・・。

 

 歯石除去も雑やし、痛いし、どんな器具使ってやってるんやo(`ω´ )o!

って言いたくなった。

 

歯面研磨もなかった気がする・・

この歯面研磨が爽快で気持ち良かったりするのに。泣

 

私の思考回路が停止しているうちに終わっていたのだろうか。。

 

そして、残念なことにちょっとした虫歯が見つかり削って被せをすることに。

被せは目立たない色と銀歯と同色の2種類あるというので場所が場所なので目立たない方でやってもらった。

 

まぁまぁこれは良しとしましょう。

 

チーン、終了。

 

私の後に終えたウド男さん。

ウド男さんに聞くと、全然そんなことはなく丁寧だったと。

研磨もちゃんとしてくれてたし。

担当は女医さんでレントゲンも念のため撮りましょうと言われて撮ったけど

綺麗な歯だと褒められたみたい。

 

 

ナンダッテーー!?(; ̄O ̄)

 

やっぱ担当医によってやり方が違うのね。。

 

はぁー。今日は外れの先生やったなぁー。

 

なんか綺麗になったんかどうかもよくわかへんし。。

 

値段は私の方が高く、歯石除去とちょっとした虫歯治療で3,700バーツ!!

ウド男さんは歯石除去&レントゲンで2,800バーツ

※その他Dr.feeなども含む

 

虫歯治療が高いのもあるけど、Dr.feeが100バーツ違った。

私の担当医の方が高くとるなんて。怒

 

会計はてっきりキャッシュレス対応ができると思っていたのにそれができず。

 

この時に言われた理由は保険証にデンタルについての記載がないからとのこと。

 

???

 

いやいや会社から渡された保険適用範囲に歯科治療も含まれてたし、

歯石除去も対象って書いてたよー。

 

仕方なくその場はカード払いとし、後日会社に問い合わせ確認してもらうことに。

 

 

歯科センターからシャトルバスでバンコク病院へ向かい、こちらのシャトルバス乗り場へ。

f:id:bochibochika:20170913203949j:plain

 

バンコク病院⇄エンポリタワーの時刻表。

f:id:bochibochika:20170913204001j:plain

 

こちらはバンコク病院⇄MRTペッチャブリーの時刻表。

f:id:bochibochika:20170913204011j:plain

 

また歯科センターに寄ってからエンポリへ。

だいぶ待たされたのかウド男さんの隣に座っていた少し年配の欧米人男性がイライラしていたご様子。

確かにこの日は出発も遅かったし歯科センターでも止まってたし、

道も混んでたせいか時間がかかっていた気がする。。

 

帰りのシャトルバスはエンポリタワーのシャトルバス発着所まで行かず、

スクンビット通りのエンポリ前で止まって、みんなしびれを切らしたように降りてたけど・・

毎回ここに止まるわけではないのかな?今日はたまたま?

 

バンコク病院からスクンビット通りに出るまでの道って、

結構細道をうねうねと走るんですよね。

 

毎回こうだとシャトルバスも便利なようで不便かもしれないなぁ^^;;

 

 

そして今回の治療費はキャッシュレスではなかったものの保険適用となり、

領収書などのオリジナルを提出した後(約10営業日後)に無事全額入金されました!

 

 

保険適用じゃなきゃこんな高い病院で歯科治療なんか受けませんよ〜。

 

保険が使えるうちに気になっていた左下の親知らずも抜いてしまおうか・・

と思い始めたウド子でございました。

 

次回へ続く。

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

ウド子ブログを応援頂けると更新の励みになります。

☟☟☟ポチッと一押しに感謝します(^人^)

タイ・ブログランキング

 

*こちらのページもよろしければどうぞ^^* 

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com