夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

魚介豚骨濃厚つけ麺スープで麺を啜るなら『麺屋平野大勝軒』@BTSプラカノン

これは定期的に食べたくなる味 (´-`)

f:id:bochibochika:20180601172030j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

昨日は汚れが目立ってきたまな板の漂白をするぞ〜と、万能な酸素系漂白剤、Vanishの粉末タイプを取り出し、まな板に満遍なく振りかけてその上に布巾を広げて置き、その上から熱湯をかけて馴染ませしばらく放置する。

これによってまな板がキレイ〜✨になるのだが、

熱湯をかけた時にキッチン台に流れた漂白剤混じりのお湯を別の布巾で拭き取っていると・・

あれまっ(゚o゚;; 

キッチン台の汚れが落ちてるではあ〜りませんか!!

 

なんかキレイになるのが嬉しくて磨きまくった結果。

 

Before(´Д` )

f:id:bochibochika:20180601172104j:plain

After✨

f:id:bochibochika:20180601172108j:plain

黒ずみがスッキリ綺麗になった✨ 

普段、普通に拭いてるだけじゃ取れない汚れも漂白剤使うと落ちるのねー。

お掃除嫌いな私にその発想なかったー!

まな板もキッチン台もキレイになって一石二鳥♪♪

 

そんなわけで昨日はキッチン汚したくないわぁーと思い(冗談半分本気半分)

夜は5月15日にプレオープンしたというツイッター経由のバンめし情報で知ったお店を訪れることにしました♪( ´θ`)ノ

 

麺屋『平野大勝軒』

 

『大勝軒』って日本でつけ麺ブームの火付け役になったあの元祖つけ麺店!?

ラーメン通でもない私はその存在を知らなかったのですが。

つけ麺の元祖とされている東京の東池袋大勝軒の創業者、故・山岸一雄さんが有名みたいですね!

 

今では伝統の味を受け継いだお弟子さんたちがそれぞれ暖簾分けでお店を構えているんですね。

 

バンコクにある大勝軒はというと、もとはトンローに店舗を構えていたとか?

調べたらそこはすでに閉店してしまってるようで?

 

新たにプロンポン(ソイ26)に屋台として麺屋平野大勝軒(前は"バンコク大勝軒"だったみたい)が昨年の4月にオープンしたようですね。

バンめし情報だと今は屋台営業はお休み中とのことやけど、平野大勝軒のツイッターを覗いてみると、こんな風に書かれてるし・・屋台営業は閉業したということで良いのかしら。

f:id:bochibochika:20180601185721p:plain

 

ちなみに屋台はこんな感じだったようです↓↓↓

【衝撃】世界で唯一! タイの大勝軒は屋台で営業 / しかも麺はバンコク限定麺を使用で激ウマ(笑) | 世界を旅するガイドブック Photrip フォトリップ

 

 

とにかく私たちとしては近場で美味しいお店が新規オープンすること自体嬉しいっ!

こりゃ行くっきゃないっしょー!ということでウド男さんと行ってきました。

 

Google mapで見てみるとambyさんの近くにあるはずなんやけど・・・

 

見当たらない( ゚д゚)

 

あれ〜〜???と辺りをウロウロしてたらウド男さんが気づいた。

 

なんとambyさんのお店の跡地にこのお店がオープンしてるではないか!!

カウンターや内装ほぼ変わらずで営業していたので気付かなかった。。

しかも看板もそのまま残ってるし^^;;

 

ambyさんはというと諸般事情により4月下旬に閉店しちゃったみたい(´Д` )

これは残念。。。頻繁に訪れていたわけちゃうけど好きなお店やったからなぁ。。

Facebookでチェックしてたら閉店前に行けたなぁー。オーマイガッ。。

 

 

ということでこちらが平野大勝軒さんです!

f:id:bochibochika:20180601172220j:plain


 

〜6/10までプレオープン中! 

f:id:bochibochika:20180601172250j:plain

 

ランチ営業は週末のみ(11:30am〜14:00pm)のようです^^

f:id:bochibochika:20180601172300j:plain

 

やっぱりつけ麺が売りなのかな。

f:id:bochibochika:20180601172255j:plain

それにしても・・

1玉から2玉で倍量増えてるのにも関わらず20バーツしかUPしていないとは!

2玉から3玉で半量増えてるのにも関わらず30バーツしかUPしていないとは!

 

お得感あるね〜

 

店内は1階がカウンター。2階もあるみたいです。椅子がambyさんの時と同じだと思うので2階もそのままかもしれませんね。 

f:id:bochibochika:20180601172306j:plain

 

私たちが入店したときはお客は私たちだけでした。

店内には店長さんと女性スタッフ1名のみ。

 

 

〜6/10までのメニューはこちら( ´ ▽ ` )ノ

f:id:bochibochika:20180601172319j:plain

つけ麺の全部のせ(+80B)っていうのもあるんですね。

 

生ビール1杯無料っていうのはビール好きな人には嬉しいですね♪♪

バンめし情報だと6月末までが期限となっていました。『バンめし見ました』と言わずとも無料にしてくれます^^

f:id:bochibochika:20180601172323j:plain

 

ぷはぁ〜〜っ。

 

いいなぁ〜、ウド男さん。

f:id:bochibochika:20180601172349j:plain

 

私はつけ麺1玉、ウド男さんはつけ麺2玉を注文。

 

私は海鮮アレルギー持ちなので念のため注文前にスープの中にそういったものが入っていないかを確認すると、海鮮類で入っているのはいりこであとは豚骨ベースですとのこと。

 

ホッ。つけ麺食べられる喜び♪

 

以前、ハイアットにオープンしてる『麺屋一燈』に行ったらエビエキスが入ってたのでつけ麺食べられなかったんですよね(´-`)

 

 

どでかい寸胴でスープや麺を茹でてる姿を横目に食欲スタンバイ。

 

キタキター!

 

 

はい、ドーーーン。

f:id:bochibochika:20180601172358j:plain

 

麺の量が多い多いっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

ちなみに写真は2玉分。

 

私の1玉(左側)と比べるとその差は歴然!すごいっ!

f:id:bochibochika:20180601172404j:plain

 

1玉でも予想してたより多いぐらい。

でもめっちゃ美味しそう〜(^人^)

 

スープは見た目からしてかなり濃厚そうで、具材は味玉、メンマ、ネギ、鳴門・・

f:id:bochibochika:20180601172409j:plain

 

スープに沈んでいた豚肉チャーシューを引き上げると満足の1枚が!

f:id:bochibochika:20180601172415j:plain

 

具材にスープの味が染み込んでました。

そしてこのスープがかなり濃厚。

豚骨っていうとコテコテして脂っこいイメージやったけど、魚介(いりこ)が入ってるせいかさっぱり感もあり。

私は気付かなかったけど、ゆずも少し入ってます(店長さん確認済み)

ウド男さんが先に気づいてて凄いと思ったぐらい。

 

ただ醤油?胡椒?

スープ単体で飲むには味が濃すぎて飲めませんでした。

でもカウンターに出汁ポットが置いてあるので余裕のある方はスープ割りが出来きますよ!!

 

私たちはお腹いっぱいで手が届きませんでした^^;;

 

 

辛いのお好きな方はタイの唐辛子もお好みでどうぞ。

f:id:bochibochika:20180601172421j:plain

 

後から来たお客さんが中華そば食べてるのを見て次は中華そば!!

と決めています。めっちゃ美味しそうでした。

 

近々行くと思うので写真追加でUPしますね〜(=゚ω゚)ノ

 

食べ終えてふぅーってなってるとお客も私たちだけになり、店長さんが話しかけてくれたのをきっかけに色々とお話させていただきました。

 

9月にはシラチャー店もオープンするみたいですね。

もしかしたらこの先ノンカイにもできるかも!?とのこと。

日本語が達者そうな女性店員さんはオーナー平野さんの奥さんでした( ^ω^ )

 

グランドオープンでは人手次第で焼きもの系のメニューも少し増える方向で考えられてるようです。

 

その他、店長さんがタイに来られたきっかけや、奥様との世界旅行話など・・

色々と話を聞かせてもらって良い刺激を受けました^^

『ラーメン屋の親父』に憧れていたという、とっても気さくな店長さんです。

 

 

さっ!次は中華そばを食べに行くぞ〜♪

 

 

ウド子

 

**********************

ブログランキング参加中!

ポチッと一押しが更新の励みになります( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

**********************

 

*こちらのページも読まれています^^*

bochibochika.hatenadiary.com