読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でバンコク移住   下町滞在日記

夫婦でタイ移住を決断!!バンコク下町生活を記録するための日記です( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険を初めて利用してみる!

セゾンカードの自動付帯保険は便利♪

🐘キッカケ🐘

サワディーカー(^人^)

タイに移住してから両腕の調子が悪く、なかなか良くならへんしそろそろ病院行った方が良いかしら?と思い、今回のクレジットカード付帯の海外旅行傷害保険(以下、付帯保険)を利用することになった次第ですカァー(・ω・)ノ

🐘クレジットカードの付帯保険の種類🐘

ちなみに私はセゾンカードの自動付帯保険を利用しました!クレジットカード付帯保険には自動付帯利用付帯の2種類がありますよね。利用付帯はクレジットカードを旅行時の航空券や公共交通機関料金などで利用しないと保険適用になりませんが、自動付帯はカードを持ってるだけで保険適用となるので非常に便利ですよね^^♪

それにキャッシュレスで病院に行けること!!☜ここが重要♪(´ε` )

利用付帯のカードも使いようによっては海外での保険適用期間を延長できるのでやり方次第でお得になりますね♪(´ε` )

 

🐘保険会社の海外メディカルヘルプラインへ☎︎🐘

ケガ・病気で困ったときは電話1本で医療・緊急手配サービスを行ってくれるようです!(24時間・年中無休・日本語対応)

が、本当の緊急時ってここにかけてる余裕があるんだろうか・・とも思ってしまうのですが・・^^;; でもここを通さないと自腹になってしまうんですよねぇー。。

何聞かれるかなぁー?とドキドキしながらタイセンターの無料電話へかけてみました。

🐘聞かれたこと🐘

・クレジットカードNo

・クレジットカードの種類

・滞在国

・出国日と帰国日

・症状と原因について

・現地で発症したのか

・入院歴、常用薬の有無

・住んでいるところの最寄駅

🐘病院の紹介🐘

その後、「カード会社に保険資格の確認を行うので折り返します」と言われ、1時間ほどでかかってきて病院の紹介を受けました。

病院はトンロー駅(又はプロンポン駅)近くの「サミティベート スクンビット病院」

オォ〜そこですかぁ〜_φ(・_・ 日本人御用達のバンコクにある病院でございます!!

そんな気もしたけど(笑)だって日本語対応可能なところでお願いしたし、限られてくるよなぁー。あとキャッシュレスで行けるところでと伝えました♪( ´θ`)ノ

1階に日本人窓口があるのでそこに身分証明のみ渡してくださいとのことでした。行く日にちを伝えて手続き終了〜。ほっ(´-`)

ちなみに病院までの交通費については領収書が発行されない交通機関であれば金額、経路などをメモしておけば請求可能とのでした。しかし、日本国内からの請求手続きになるので無理かなぁ〜。すぐ帰国する予定の方は請求できますね♪

それにしてもめっちゃ感じ良く丁寧なオペレーターの方やったなぁー。

 

病院に行くのにワクワク感を持つのは変かもしれない・・

けど初めて海外の病院に行くからちょっと楽しみでもある・・

もちろん1番の願いはこの症状が回復に向かってくれることやけども・・ね。笑

 

★タイ・ブログランキングに参加しています★

ウド子ブログのワンクリックにご協力頂けますと幸いです^人^)

☟☟☟ゾウさんをクリックください♪ 

タイ・ブログランキング