夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

バンコク移住後、はじめての引っ越しを終えました。

引っ越しはラクでない。

f:id:bochibochika:20171222201835j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

 

キッチンに苦戦しているウド子でございますー。

今回の部屋決めではキッチン妥協したからなぁー。。

あとはキッチンだけ・・快適なスペースになるよう試行錯誤中ですww

 

ということで今回は初めて経験したバンコクでの引っ越しについて自分の備忘も含めてまとめておきたいと思います!

 

【目次】 

 

引っ越しの経緯

なぜ引っ越しをすることになったのか・・

私たちは前の家(部屋)をすごく気に入っていた。70平米ぐらいの広々とした部屋で備え付けの家具も落ち着いた色合いで無駄なものもなく私たち好みの部屋だったし、二人とも一目惚れして決めた部屋。多少の問題はあったにせよ、部屋自体は居心地良くて好きだった。

なのに・・二年目からオーナーが家賃値上げするって言い出しましてね( ; _ ; )

正確に言うと、最初は家賃据え置き&管理費(共益費)負担(これが結構な金額)と言われ、それであれば住み続けられないので引っ越しを検討する旨を不動産屋を介して伝えてもらったところ、現状の家賃額に2,700バーツ値上げされた金額を提示されたということです。(年間32,400バーツ負担up)

これはさすがに無理〜( ゚д゚)

実は、住みだしてから二ヶ月もしないうちに共益費負担問題が起きて、そのときに二年目から家賃上げるかもという話は不動産屋を介して聞いてはいたものの・・

 

しょぼーん。。

 

そのときの詳細なやりとりはこちらにまとめてます↓↓↓

bochibochika.hatenadiary.com

 

ということで、泣く泣く気に入っていたこの部屋を去ることとなったのです(´-`)

家賃値上げは省エネ生活夫婦には痛い。

 

新しい家探し

そうと決まれば次の新しい家探しだ!!!

同じエリアに留まるのか、もう少し便利な場所に移るのか・・

これも迷ったけど思い切って今より便利な場所に移り住むことに決め、不動産屋に紹介してもらって何軒か内見させてもらいました。

でもこれといって前回のように一目惚れする部屋はなく、自分たちでも調べて飛び込みで見て回ったりして(1日に10軒ぐらい・・)その駅周辺のコンドは全部見尽くしたんじゃなかろうかというぐらいw

結局決めたのは最初に不動産屋に見せてもらった部屋w

 

決め手は立地と部屋の間取りや収納力!!

 

立地がかなり良く、それでいて静か。部屋からの見晴らしも最高♪♪

唯一の打撃ポイントはキッチン。

コンロが設備されていないという料理をする人にとってはあり得ない打撃ポイントだ。

いちお換気扇は壁に付随されてるんですけどね(扇風機タイプのやつ)

まぁコンド自体がちょっと古いからそこは否めない^^;;

最終的にIHクッキングヒーターが一つ置いてあったのでもう一つ用意すればなんとかなるかと妥協しました。

家賃は最初に提示された金額から交渉で2,000バーツ値下げしてもらえたのも決め手となり、こうしてわが家の新しい住処が無事に決まったのです( ^ω^ )

 

前の家より1,000バーツ安いとこに決まって固定費削減に成功( ´ ▽ ` )ノ

 

退去手続き&準備(時系列順)

オーナーへ退去意思通知

 契約終了日から約一ヶ月と一週間前ぐらいに、不動産屋を通してオーナーへ退去する意思を伝えてもらいました。(内見を開始して数日後ぐらいです。)

 

Wifiルーター引き取り連絡

 退去日までにキャンセルしたい旨を一ヶ月前ぐらいにメールで伝え、ルーターの引き取り日を設定してもらいました。

 

オーナー(スタッフ代理)による退去前チェック

 オーナーに退去日チェックがいつになるのかを自分たちから確認しました(退去日から約一ヶ月前)その後、一週間以上経ってから『明日スタッフがチェックしに行くけど大丈夫か』というメールが届き、はい(・・?)状態の私たち。

明日というのは退去日の半月前。『何のチェック?』『退去日のチェックもあるの?』と聞いたら『チェックは二回ある』とのこと。

 

何ですと∑(゚Д゚)!?

 

部屋が片付いてない状態でチェックって一体・・ww

他人にプライベート大公開ですやん( *`ω´)!!

しかも前日にメールしてきて今日の明日って・・マイペンライ過ぎるやろ(; ̄ェ ̄)

受け入れざるを得ないのか・・不動産屋に確認したら『通常チェックは一度だけ』とのこと。別の不動産サイトではオーナーによっては二回あると記載されているのも目にはしたんですけど。。

日本ではまずないですよね。まぁ仕方なく受け入れましたけど・・

 

ちなみに当日何をしたかというと、手元の写真を見ながらカーテンやら家具やらをチェックしていきスマホで写真を撮っていくだけ。(プライペートなものは撮らないでと伝えた)

 

ダンボールの入手

 日本からタイに来たときにほとんどのダンボールを処分していたため、新たにダンボールが必要となる。わざわざ買うのもなんだしと思い、ウド男さんがダンボールを探しに行ってくれました。結局は近くの郵便局で買うことにしたんですけどね(運ぶのが楽だったから)でもウド男さんのおかげで色々情報収集はできました^^

 

BigCやテスコではタダでもらえそうです。

f:id:bochibochika:20171224005510j:plain
f:id:bochibochika:20171224005515j:plain

 

プラカノンのソイ69からambyさんのある通りに入ると右手にダンボールを扱ってる業者らしきところがあり、そこでも買えるみたいですけど値段は聞いてません。

作業中のこどもに「買えるの?」と聞いたら「カップ」と頷いただけなので^^;;

f:id:bochibochika:20171224005639j:plain
f:id:bochibochika:20171224005647j:plain

 

先日IKEAで売られてるのを発見!!でも二枚で179バーツはちょっと高いな・・

f:id:bochibochika:20171228002059j:plain

 

 

郵便局で売られてるダンボールの料金表です。

f:id:bochibochika:20171224005845j:plain

 

これで荷造りが開始できます!

f:id:bochibochika:20171224005942j:plain

 

引っ越し業者の手配

 私たちはLalamove(ララムーブ)というアプリを使って引っ越し予定日の3日前に予約しました!

こちらについては別記事でまとめて紹介したいと思います( ^ω^ )

 

引っ越し荷物の搬出

 こちらについても『引っ越し業者の手配』と合わせて書きたいと思います。

 

部屋掃除

 結構頑張って綺麗にした方だと思います。お世話になった部屋なので綺麗にして気持ち良く去りたいですものね。いや、正直に言うと保証金をできるだけ返金して欲しいからという思いもあり( ̄▽ ̄) 

冷蔵庫に関しては『電源は切っておいた方が良い』という不動産屋の助言からウド男さんが調べに調べまくって対応してくれました。

個人的にはそこまでしなくても良いんじゃ・・って思ったけど、凝り性&心配性な人なのでとことんこだわってやってくれてましたね。

 

Wifiルーター引き取り

 ルーターの引き取り日は退去日の前日に予約していたのですが、前日にウド男さんがカスタマーセンターに念押しの確認をしたにもかかわらず約束の時間になっても担当者は来ず。しびれを切らしてカスタマーセンターにメールをした後、担当者から電話が入り、『明日取りに行くので管理事務所に預けておいて欲しい』とのこと。

 

こっちはちゃんと時間通りに来とるのになんじゃいその対応は( ゚д゚)

 

仕方ないから管理事務所にその旨を伝えて預かってもらうことに。

まぁその3日後に行っても事務所にまだ置いてあったんですけどね。

さすがにもう取りにきてる・・かな。

 

オーナー(スタッフ代理)による退去日チェック

 二回目がいつになるのかも早い段階で聞いていましたが、返事は退去日の二日前でした。そして退去チェックは退去日(契約満了日)から二日後になるとのこと。

日本ではありえないけど、タイでは退去日を過ぎても鍵を持っていられるんですねww

 

当日は一回目のチェック時とは別の女性スタッフが対応。

一回目とほぼ同じ要領でチェックしていき、最後に備品などのチェックと鍵&カードを返して終了。

最後までオーナーは来ず・・寂しいお別れとなってしまいました。

最後は気持ち良くと思っていたので気持ちの品とレターを用意していたのですが、直接渡すことができなかったので女性スタッフに託すことに。

特にメールもないけどちゃんと本人に渡ったのだろうか・・。

共益費問題がなければまた違った形があったのかもしれないと思うと私たちもちょっと寂しい。入居から一ヶ月ぐらいまでは対応も早かったし『良いオーナーさんで良かったね』なんて話してたんですけどね。

何がきっかけでどうなるかはわかんないもんですね。

そもそも何で自分の会社のスタッフ使ってんの?と疑問に思ってたんですけど、どうやら法人系のオーナーさんだったみたいです。最後の最後でそのことを知りましたw

 

入居手続き&準備(時系列順)

予約金支払い

 家賃の値下げに応じていただいてから3日後に予約金の入金を済ましました。

これで一安心♪♪

 

Wifiルーター設置依頼

 Wifi設置については不動産屋から依頼いただけるということでお願いしました。

一度に済ましたかったので、入居日に設置してもらえるよう入居日から3週間前に依頼してたのに結局入居日の翌日を指定されることに。

3週間前に依頼してるのに5日前に連絡が来てその日は設置が固まってるってほんまに!?と疑いましたけどね(。-_-。)

 

契約書確認

 早めに契約書のドラフトを送ってもらい確認しました。基本的には雛形があって、契約者名や契約期間、金額の箇所などを案件ごとに変更して作成されてるようなので、特に変更点がなければその部分だけをチェックすれば良いと思うんです。双方が変更してほしい箇所があれば確認の上改訂していくという感じになるかと思います。

ただ私たちは前回、オーナーが何も言わずに本契約用に文言を追加してくるパターンで痛い目にあってるので、今回はドラフト版と入居日(契約交わし)直前にも本契約書をしっかり見直しました!!特に共益費負担の部分は要チェックだww

 

入居日

  入居日は不動産屋立ち会いのもと部屋の中で行いました。契約書にサインしたりルームキーなどの受け渡しをして注意事項や必要事項を確認し合いながら終了。『他に何かある?』と何度も聞いてくれてありがたかったです。

 

Wifi設置

 当日は担当者1人が来て、PCに情報を入力しながらスムーズに設置作業が進みWifiが快適に繋がるように♪♪

私たちがすることはどこに設置してもらうかと事前に決めておいたWifiのIDとパスワードを伝えてパスポートを渡すのみ(コピーが必要)

ちなみに私たちは前回に引き続きLoxinfoの20Mb、約480バーツ/月のプランを利用しています。最初の1ヶ月間は無料♪♪

 

引っ越し荷物の搬入

 こちらについては『引っ越し業者の手配』と合わせて書きたいと思います。 

 

引っ越しによる住所変更

※会社手続きは除く

 

在タイ日本国大使館の在留届

 ORRnet(在留届電子届出システム)から変更しました。以下のサイトから簡単に変更ができます。

 ORRnet - 変更届・帰国届を提出する方

 

在外選挙人証の記載事項変更

 外務省HPには『できるだけ早い機会に記載事項の手続きを行ってください』と記載されていますが、私たちは次の選挙前にすればいいかということになりました。

それじゃ忘れそうだし早めに終わらしたい!という方は以下の外務省サイトに手続き方法が記載されてるので参考にしてくださいね。

 外務省: 在外選挙人名簿登録申請の流れ

 

各銀行

 カシコン銀行は電話で問い合わせたところ『口座開設した支店で変更してください』と言われたのでウド男さんが支店窓口で変更手続きに行ってくれました。ただWebの方が変更されてなかった・・(窓口でそこまで伝えなかった)問題ないのかもしれませんが念のため電話で問い合わせます。

タナチャート銀行は別の支店でも変更が可能でした。

 

運転免許証

 来年行う予定なので完了次第追記します。

変更しなくても問題なさそうやけども・・どうなんでしょうね(。・ω・。)

*** H30.3/4追記 ***

すぐに住所変更しなくても特に問題なさそうなので免許の更新時に併せて住所変更を行うことにしました。

 

フリーペーパーの配送

 うちはDACOのみですが、以下のDACOサイトから現在の住所を削除→新住所の登録で完了します。

 https://www.daco.co.th/information/6247/

※なんと!!2月号からDACO本誌の配送が有料化するそうです(゚Д゚) 

 

会員カード

 BigCとテスコはスーパーにあるカスタマーセンターで手続きしました。

BigCは住所を変更したいことを伝えると、会員カードを作るときに記入する用紙に新住所と携帯番号を書けばその場で変更してくれました。翌日にはアップロードされるようです。簡単な英語とタイ語で伝えたらわかってくれました^^

テスコはというと、同じく会員カードを作るときに記入する用紙を渡されたんですけど、ココもココもとバースディやらパスポートナンバーやら『えっ全部?』というぐらい書かされたので、カードは持っていて住所変更だけしたいことを伝えると、別の女性が来てすでに持っていたカードのナンバーを用紙に書き写してから新しいカードを渡されました。人も並んでたし短いやり取りの中ではっきりと理解できなかったんですけど、二ヶ月後にアップロードされると言われました。『二ヶ月?』『ポイントは引き継がれるの?』と聞き直したら頷いてたので大丈夫なんかな。。ちょっと心配。。

テスコは別の場所で一括して登録処理が行われてるようで時間がかかると書かれた他の方のブログを目にしたので、それだけ時間がかかるのかもしれません。

そろそろクーポンが送られてくる時期だと思うので要チェックです。

Mcardは、エンポリのGフロアにあるWaiting Loungeで変更できました。翌日にはアップロードされるとのこと。

まさかのエンポリ内でたらい回し。怒りを通り越して笑えました。適当案内にもほどがあるよね…(。・ω・。) ってかエンポリ内に紛らわしいカウンターありすぎ!!ww

f:id:bochibochika:20171228003953j:plain
f:id:bochibochika:20171228003957j:plain

 

あとは伊勢丹とVilla Market、Topsが残ってますが、完了次第追記しようと思います。

テスコと伊勢丹は何かしら郵送されてくるけど、それ以外は変更しなくても問題なさそうですけどね。買い物ついでに全部変更しとけば後で混乱しなくて良さそうなので^^;;

 

***** 1/13追記 *****

伊勢丹の住所変更に行ってきました。登録したのが6階だったので6階に行ってみると、トイレ表示と併せてカスタマーサービスの案内が出ていたので進んでいくとSHINDAIのすぐ横にカスタマーサービスがありました。住所を変更したい旨を伝えるとパソコン入力で変更が即完了!(スマホにメモしてる新住所を見せただけ)さすが伊勢丹だなぁ。対応がしっかりしてるわぁー。安心。

f:id:bochibochika:20180114010914j:plain
f:id:bochibochika:20180114010918j:plain

Villa Marketは、プロンポンの本店を含めて二箇所ぐらい聞いてみたけど、その場でせずにここに電話してくれと言われたりしたので面倒だなと思い放置していたけど、BTSアーリーに行った時にたまたまVillaを発見したのでそこで聞いたみたら対応してくれました。会員カードのコピーを取られ、A4コピー紙に新住所を書いて終了。『いつアップロードされますか?』と聞いたら『今日』って言ってたけどどうでしょうね。Villaは今までの経験で言うと運用が従業員に周知されていないので対応がマチマチ^^;;

 

親族・友人への連絡

 親族はもちろんですが、ちょうど年賀状の季節なので住所教えて!と聞いてきてくれた友人のみに連絡しました。日本なら引っ越しました通知出してたけど海外に来ちゃうと伝える人も減っちゃうなぁー。メールで済んじゃうしね(´・_・`) 

 

今回の引っ越しで学んだこと

不動産屋任せではなく自分発信で確認する

これはタイではどうなんでしょう・・。今回の引っ越しで感じたのは次回更新の件(更新の有無)を含め自分からあれこれと確認していかないといけないということ。不動産屋からの事前説明ってほとんどなかった気がするんですよね。問い合わせたことに関しても『確認します』と言ったきり返答がないのでこちらから『あの件どうなりましたか?』と確認を入れることが多かったです。内見予定日の時間も当日になってこちらから確認したり・・。小さい会社だと営業から入居後サポートまでを一人で担当されてるからかもしれませんが、サポート体制が十分でないことが多いのかもしれません。

色々と待つことが多くイライラが多発してましたが、そういうところにお願いしてる以上は自分たちがしっかりしないといけないのかなと思いました。

さらに驚いたのは退去時に不動産屋が立ち会わなかったこと!日本では考えられないと思うんですけど、タイではあり得るんですね^^;;

『三者のスケジュールを合わすことは難しいので』が不動産屋の言い分でしたが、他の不動産屋はどうなんでしょう?

今回は特に問題なく済みましたが、オーナーによっては退去日チェックで言いがかりをつけてくる人も中にはいそうですが・・そういったトラブルが起きることも踏まえて不動産屋には立ち会ってもらえると安心なんですけどね。問題なく終わることが多いからかもしれませんが。。

 

タイ人とのアポは予定通りにいかないことが多い

 退去前&退去時チェックに30分1時間と予定時間より遅れてきたり、Wifiルーター引き取りに来なかったり・・事前に確認メールを入れていても直前になってアポ入れてきたり。。こちら側がすべて相手のスケジュールに合わす形で進んでいきましたね。。

こっちがまだ時間が取れる立場やから対応できてるけど、忙しい中時間を割いて対応してる人やったら『なめんなよ、コラー( *`ω´)!!』ってなってるんちゃうかな。

ということであるあるタイランドな出来事がたくさんありました。私は私自身がゆるい性格なので比較的受け入れやすいタイプなんですけど、ウド男さんは時間にルーズなのは受け入れ難いようです。

 

部屋を決めるときは方角が大事

前の部屋は南東で今回の部屋は北東なんですけど、部屋の暑さが全然違う!!!

引っ越し当初は前の部屋と行き来してたのですが部屋の温度が歴然としてました。

タイは暑いから北向きが人気とは聞いてたんですけど、こうも違うとは・・。

日が当たるか当たらないかで部屋の温度がかなり違ってくるんですよね。

前の家は洗濯物が乾きやすい分には良かったんですけど、部屋が暑くなりやすくて暑がりのウド男さんが乾季に入ってもクーラーガンガンにつけるもんで寒い思いをしてました。今回の部屋は涼しいぐらい(寒波のときは寒いぐらい)今はクーラーいらずで過ごせています。暑気がきても前より断然快適に過ごせそうな気がします^^

朝日がちょこっとベランダに差し込むので洗濯物も比較的乾きやすいし問題なさそう。

電気代も関わってくるし、部屋決めに方角は大事だなと思います!

ただ、部屋の明るさはというとその分暗め(´-`)

 

荷物は少ないに限る!

今回の引っ越しというより日本からタイに来るときに思い知った事なんですけどねw

普段から要るものと要らないものの選別、定期的に見直して処分したり売ったりして必要なものだけを残す時間を作りたいものです。

とはいっても現実はなかなか・・なので新しく何かを買うときに『本当にそれ必要なのかい?』と自問自答を繰り返してから買うようにしたいと思います(=゚ω゚)ノ

取りあえず置いてるもの・・結構あるある。

 

Lalamoveアプリが使える!

このアプリは私たちのように自力で引っ越す人にとっては安くて便利でした^^ 

詳細は別途ブログで書いて紹介しますね!

  

ウド子

 

**********************

ブログランキング参加中!

ポチッと一押しが更新の励みになります( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

**********************

 

★ララムーブの記事はこちらからどうぞ^^ 

bochibochika.hatenadiary.com