夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

2月下旬に訪れたタレーブアデーン@タイ北部ウドンタニの旅

この光景は12月〜1月に見るのがオススメ!

f:id:bochibochika:20180305170052j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

一週間ぶりのウド子でございますー。ごめんなさーい(´Д` )

ひゃ〜、最近ほんと時間経つの早くて自分でもびっくりする(^◇^;)

タイはもう暑気入りですよ〜、乾季よ〜、さよなら〜(ノД`)

 

そして今日は忘れてはならない3月11日ですね。

私は当時大阪で仕事をしていましたが、大阪でも揺れたのでその時の状況を今でもよく覚えています。

被災された方々の気持ちを思うと言葉になりません。

最近こんなニュースがありました。タイでは日本食ブームがあるので福島県産の魚がタイ人にも受け入れられ、さらに他国へも安全性が伝わっていくことを願います!

www.globalnewsasia.com

  

さて!

だいぶ間が空いてしまいましたが、先々週末に行って来たタレーブアデーンについて!

 

タレー(海)ブア(蓮)デーン(赤)・・・『赤い蓮の海』

という意味を持つウドンタニで今一番ホットな観光スポット!!と言っても過言ではないぐらい今では日本人にも外国人にも大人気の観光地(=゚ω゚)ノ

 

私たちは知人から『こういう場所があるよぉ〜』と写真を見せてもらって知ったのですが、写真を見て『めっちゃキレイ!!行ってみたい!!!』と思い、行きたいリストに追加していました。

 

タレーブアデーンの時期は12月頃から2月頃(6am-11am)までとされていますが、2月下旬に行ってみた感想・・

 

12月 or 1月に行くべし!!!

 

 

実際私たちも2月下旬のこの時期に行くべきか悩みました。。

 

 

今の時期ってどうなん( ゚д゚)?

ちゃんと咲いてるん( ゚д゚)?

行く意味あるん( ゚д゚)?

 

 

ネットで情報を探してみたけど有力な情報は得られず・・

 

その後ツイッターで2月中旬に行かれた方がいたので生の声を聞くことができた♪

 

『船頭さんが沢山咲いている場所に連れて行ってくれるので大丈夫だと思います。』

 

それなら行ってみても良いかも!

 

ツイッターって便利〜、そして強力な情報源。ありがたやぁ〜〜

 

ということで2月下旬のタレーブアデーン旅行を決行することにしました♪( ´θ`)ノ

 

ピーク時の光景には劣ると思いますが、ここに残したいと思います。

私たちと同じようにこのタイミングでしか行けないけどどうなの?

という方の参考になればこれ幸い(´-`)

 

 

さて、どうやって見に行くか?

レンタカーを借りて自分たちで行ってみるか、

はたまたトゥクトゥクかタクシーを貸し切って行くか…

Google mapで調べてみると湖までは3通りの行き方があるようだ。

f:id:bochibochika:20180311133303p:plain

 

さらに調べてみるとホテルでもツアーに申し込め、かつ自分たちで行くより断然お安いかも!?

宿泊先のホテルで聞いてみるとタレーブアデーンのツアーに申し込みが可能とのこと!

 

ホテルまでの送迎&ボート代込みで一人500バーツ✨

 

これはリーズナブル〜(*´ω`*)

 

トゥクトゥク貸し切るだけでこのお値段超えちゃうよね。 

私たちは極力自分たちで動きたい派ですが、

現地でのツアー参加は内容や金額によって利用します(´ω`)♪

 

↓↓↓ちなみに私たちが宿泊したホテルはこちらです^^

www.agoda.com

窓がなく閉鎖的な部屋ではあったけど、それ以外は特に不満もなく過ごせました!

バスターミナルやセントラルプラザにも近いしお安いし、一泊のみ&寝るだけなら十分のお部屋です。

 

この周辺のホテルでも同じようにツアー申し込みが可能なところはあると思うのでホテルに要確認ですね。

 

ツアー料金は出発の前日にホテル側へ支払い、翌日の朝7時半頃にロビーで待つよう言われました。『7時にお部屋にコールします』と言われたけどかかっこず…

何のためのコール?って思ったぐらいやから別に良いんやけどね^^;;

 

7時半にロビーで待ってたけど、結局迎えが来たのは7時45分頃。

女性添乗員さんがロビーの受付に来てくれて一緒に出発〜。

 

↓↓↓ホテルまで迎えに来てくれた乗り合いバス(ロットゥー)

f:id:bochibochika:20180305164154j:plain

 

私たち以外のツアー客は欧米人の年配女性二人組、日本人女性一人、タイ人と日本人女性カップルの3組でした。

 

ウドンタニ市内(ピンク枠)からタレーブアデーンが見られる湖(黄色枠)まで走ること約一時間程で無事到着〜

f:id:bochibochika:20180310221259p:plain

 

私たちはツアー参加なので添乗員さんが対応してくれたけど、個人で来た人はここでチケットが買えるみたい。 

f:id:bochibochika:20180305164200j:plain

<料金詳細>※時間は多少前後するかもしれません。

・大型ボート&2時間コース ・・・ 500バーツ

・大型ボート&1時間コース ・・・ 300バーツ

・小型ボート&1時間コース ・・・ 150バーツ

・小型ボート&30分コース ・・・ 100バーツ

 

 

ペプシのうちわが配布された〜、タイでは貴重。

f:id:bochibochika:20180311003015j:plain

 

すぐボートに乗るのかと思いきや、特に指示がない中その辺をウロウロ・・

私たちはホテルで支払ったけど、このタイミングでお金を添乗員に支払ってる人もいた。そしてどうやらこのタレーブアデーンの期間にバンコクからエアアジアの航空便でウドンタニまで来た人はBording passを見せるとツアー料金が割引になるというプロモがあるらしい!

 

航空券の値段にもよるけど割引値段によってはお得ですね〜。

タレーブアデーン人気にあやかったエアアジアの戦略かしら。

 

 

タレーブアデーンの大きな看板&オブジェがあったのでパシャり。こんな景色に会いに来ましたぁ〜

f:id:bochibochika:20180305164224j:plain

 

やっとお声がかかりボートに乗り込みますよ!

湖までの通り沿いにひまわりが咲いてて綺麗やったなぁ〜。他にも色鮮やかな花が咲いてて素敵★

f:id:bochibochika:20180305165921j:plain

 

私たちは19番のボートに乗り込みます。10人ぐらい乗れそうな大きさでした。

f:id:bochibochika:20180305165927j:plain

 

結構な数の小型ボートが待機してたけど、ピーク時に比べたらこの時期はお客も少ない方なんやろうなぁ〜。 

f:id:bochibochika:20180305165932j:plain

 

出発進行〜♪( ´θ`)ノ 船頭さんよろしく〜

肌寒いと思ってたけど暑いぐらい!日差しがきつかったー(´Д` )

f:id:bochibochika:20180305165938j:plain

 

ボートは岸からどんどん離れて進んでいくんやけども、

進めど進めどこれといった素晴らしい光景に出会えず・・・

 

え〜〜

まさか終始こんな感じで終わってしまうなんてことはなかろうか( ̄O ̄;)

 

と不安がよぎっていた私。。。

 

 

安心してください!!

咲いてますよ!!! 

f:id:bochibochika:20180311012602p:plain

いやいやそっちじゃなくて〜

(そういや明るい安村さんどうしてるのかしら?)

 

 

咲いてましたよ〜〜*・'(*゚▽゚*)'・*

f:id:bochibochika:20180305165959j:plain

 

良かった良かった〜(⌒-⌒; ) 一安心。

 

船頭さんがボートを止めてくれて撮影タイム♪♪

 

また少し移動してると向こう側から次々とやってくるボートたち(゚Д゚)

どうやら学生たちが集って見にきてるよう。修学旅行かなぁ〜?

f:id:bochibochika:20180305170004j:plain

 

こりゃスマホカメラでは綺麗に撮れへんわ!

 

ということでここからはウド男さんが一眼レフカメラのズームレンズで撮影した写真を3枚続けてどうぞ〜( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:bochibochika:20180305170015j:plain

こうやって見るとやっぱ写真映えするなぁ〜♡ 

 

濃い蓮の葉と湖の水面から伸びた蓮の花たちが我一番とばかりに顔を覗かせてます*^^* 

f:id:bochibochika:20180305170047j:plain

 

この写真めっちゃ綺麗✨ピンクの花びらに透明な水滴。光のコントラストが絶妙〜 

f:id:bochibochika:20180305170052j:plain

f:id:bochibochika:20180305170057j:plain

 

ところでタレーブアデーンって直訳すると『赤い蓮の海』っていうけど実際は海じゃなく湖やし、蓮も正確には睡蓮だとか?そして赤色ではなくピンク色。

そんな風に疑問に思う人も多いみたい。

 

そうなると『タレーサープブアサーイチョンプー?』になるのか・・長いね。

 

写真で比較してみた。

 

こちらは蓮の花

f:id:bochibochika:20180311140615p:plain

 

こちらは睡蓮

f:id:bochibochika:20180311140610p:plain

 

写真で見ても一見分からないよねー。

 

詳しく違いを書いてくれてるサイトがありました^^

睡蓮(スイレン)の花言葉とは?蓮との違いは?見頃の季節や種類は? - horti 〜ホルティ〜

 

葉形を見ると区別しやすいかも〜

それでみるとこの花は睡蓮ですね( ^ω^ )

f:id:bochibochika:20180311142338j:plain

 

まぁ、湖と言っても大きいから海のようにも見えるし、睡蓮も蓮も似たようなもんだ、ピンク色の睡蓮が水面いっぱいに咲いていると湖が赤く見えるじゃない?

 

そんな感じかなぁ〜(´-`)

 

ボートに同乗してたタイ人に聞いてみても苦笑いしながら『僕も分からない』って言ってた。

 

どちらにせよ『タレーブアデーン』の方が呼びやすいし、

素敵なんやから細かいことは抜きにしましょ〜*(^o^)/*♪♪

 

ただ同乗していた方曰く、昨年参加した12月〜1月の方がもっと咲いてたようです!

せっかくならピーク時に訪れたいですよね^^;;

私たちもその頃にもう一度再訪したいなと思いました(´-`)

 

 

さて、睡蓮観賞を堪能して記念撮影を終えた後は、トイレ休憩を兼ねて仏像様の元へ。

f:id:bochibochika:20180305170112j:plain

 

正直大した寺院ではなかったのですが、1年前ぐらいにはお坊さんも数人いてちゃんと管理されてたようです。タレーブアデーンの短い期間じゃ採算取れなかったのかな〜。

f:id:bochibochika:20180305170143j:plain

 

 

約1時間のボートツアーが終了し、船着場に戻り30分程のフリータイム♪

 

すぐ目の前にあるこの通り沿いにちょっとした屋台などがあったけど、営業してるのか微妙なお店もあったりしてそんなに惹かれるものはなかったかなぁー。

 

タレーブアデーンのTシャツが売られてました。 

f:id:bochibochika:20180305170205j:plain

↓これ、買おうか迷って結局買わずじまい・・

f:id:bochibochika:20180305170210j:plain

 

唯一のカフェショップ発見。涼みた〜い。

f:id:bochibochika:20180305170217j:plain

 

ラテを二つ頼むも混み合ってたせいでめっちゃ待たされた。

同じツアー参加の欧米人女性二人はご飯も持ち帰りで頼んでたけど、中々呼ばれないので業を煮やしてましたね^^;;

 

結局ラテを手に取り急いでバスに戻る羽目に。汗

 

ブラジル人カップルが急遽便乗することになり帰りの車内は行きより賑やか^^

帰りの足を確保せずにここまで来たってのもすごいね〜(゚o゚;;

 

色々と話しながら時間を過ごしたのであっという間にホテル前に到着!

 

現地ツアーに参加するとこういう出会いが思い出となり嬉しい(^人^)

 

実はすでに12時のチェックアウトに遅れていた私たち。12時20頃にホテルに着いて受付に謝り、身支度を済ませてチェックアウト。ホテルでツアー申し込みしたからその辺は理解してくれてるかなぁーなんて都合の良いように考えてたりして(^^;

厳しいところなら延長料金取られてるよね。。

 

 

タレーブアデーン観賞についてはここまで!

 

 

ウドンタニでもう一つ見たかったのがこれ。ウドンタニのシンボル?

イエローダックちゃん。

f:id:bochibochika:20180305170255j:plain

 

わざわざこれが見たいがためにGrabを呼んでやってきました。

 

もうちょっとインパクトあるかなぁ〜って思ってたけど・・・

毎年使い回しのせいか薄汚れてるね^^;;

バレンタインやクリスマスバージョンもあるみたい。

 

近所にはちょっと奇妙な仲間も。

f:id:bochibochika:20180311235454j:plain

 

そして・・ 

 

ウドンタニに来られたら是非オススメしたいのがこちらのラーメン屋台!! 

f:id:bochibochika:20180305170310j:plain

 

なんだか懐かしさ蘇る雰囲気でよくないですかぁ〜?^^

まだ日本にもきっとありますよね〜、こんなラーメン屋台。

 

このラーメン屋台を切り盛りするのはタイ人お母さんと息子さん。

f:id:bochibochika:20180305170315j:plain

 

旦那さんは日本人ですが足を悪くされてるようで裏方に回られてるそうです。 

お母さんは東京にも住んでたみたいでラーメン好きが高じてこの屋台を7年前にご主人と一緒にオープンさせたそう。なんだか日本人としては嬉しいですね^^

 

ラーメンの種類は2種類で豚骨味 or 醤油味。

私たちは豚骨味をチョイス。豚骨にしてはあっさり目ですがいけますよ〜♪( ´θ`)ノ

f:id:bochibochika:20180305170318j:plain

 

しかもここのラーメンは豚骨味がたったの69バーツ!!!

(醤油味は59バーツ!)

 

タイ人価格の設定は日本人にとってもありがたいですね〜

 

ウドンタニに住んでたら頻繁に通っちゃうかも。

 

<地図>

f:id:bochibochika:20180312002738p:plain

 

ウドンタニに来られたら是非足を運んでみてくださいね〜( ´ ▽ ` )ノ

 

ではでは〜

 

ウド子

 

**********************

ブログランキング参加中!

ポチッと一押しが更新の励みになります( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

**********************