夫婦でバンコク移住   下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

タイ郊外にある巨大な古代都市『ムアンボーラン』

タイ国全土にある文化遺産がここに集結ψ(`∇´)ψ

英語では「Ancient city」古代都市。タイ国にある文化遺産をほぼ実物大で再現しているというサムットプラカーン県にある「ムアンボーラン」に行ってみたかったので、先週の3連休を機にウド男さんと行ってきました!!

私たちはバスとソンテウを利用して行きました。バスは「パーク・ナーム」行きの507,508,511番のどれかに乗ってパーク・ナームで降り、36番のソンテウに乗り込みます(・Д・)ノ写真(右)はソンテウを降りたときのものです。お初のソンテウ。

f:id:bochibochika:20170217142012j:plain  f:id:bochibochika:20170214212057j:plain

2台ぐらいスルーされて早めに手を挙げてやっと止まってくれた507番のバスが一人14B、ソンテウが10Bで一人24B(約75円)でムアンボーランまで行けちゃいました。移動時間は約1時間。途中、あの巨大な3つの頭を持つ像(エラワン博物館)が見えます。やっぱでかい!!

ソンテウに乗るときに既に乗っていたおばちゃんに「ムアンボーラン?」って聞いてたからか、目的地に近づいてきたときにタイ語で「もうすぐで着くわよ(もっと長かったけどきっとこんな感じ)」と必死に教えてくれました(^人^)

ソンテウを降りて助手席からドライバーにお金を渡します。

さてさて無事に到着〜♪

f:id:bochibochika:20170217144541j:plain f:id:bochibochika:20170217144551j:plain

な、なんと!!ここ、ムアンボーランの敷地はタイ国の形をしています∑(゚Д゚)

どんだけぇ〜〜(←死語か?)南部地方が入り口( ^ω^ )

f:id:bochibochika:20170217144711j:plain

 チケット売り場でチケットを購入。ワーパミを持っているとタイ人と同じ料金の350Bでいけますが、配偶者であっても外国人価格の700Bになります(T . T)

f:id:bochibochika:20170217150307j:plain

パーク内は自転車、トラム、カート、もしくは自家用車で回ることができます。私たちは自分たちのペースで周りたかったのと楽が好き♪ということでカートを選択。笑

f:id:bochibochika:20170217150532j:plain

1時間150B。ウド男さん、タイでの初めての運転。テンション高めです。

ここからは写真がメイン♪( ´θ`)ノ

中国の建造物もあるようです。確かに造りとか色使いが中国っぽい。

f:id:bochibochika:20170217151646j:plain

f:id:bochibochika:20170217151655j:plain

f:id:bochibochika:20170217151706j:plain

f:id:bochibochika:20170217151718j:plain

水上マーケット。ここでお昼も食べられます^^

f:id:bochibochika:20170217152035j:plain

f:id:bochibochika:20170217151729j:plain

ヤードムのでかい貯金箱発見!!笑 家にあるのと一緒ψ(`∇´)ψ

f:id:bochibochika:20170217151901j:plain

f:id:bochibochika:20170217152120j:plain f:id:bochibochika:20170217152128j:plain

f:id:bochibochika:20170217152222j:plain

f:id:bochibochika:20170217152252j:plain

↓↓↓カンボジアとの国境沿いにあるカオ・プラ・ウィハーン頂上にある遺跡(を再現したもの)結構インパクトあったなぁ〜。

f:id:bochibochika:20170217152305j:plain

登るのはハードやったけど、頂上から見る景色は良かったな(´-`)私たちは正門に気づかず裏口の階段から登りましたが^^;;

f:id:bochibochika:20170217152318j:plain

f:id:bochibochika:20170217152358j:plain f:id:bochibochika:20170217152404j:plain

真ん中にいるセクシーな女性は水の神様のようです。中にも入れましたが撮影禁止。結構精妙に造られていましたよ。見所ポイントになってるのがわかります。

f:id:bochibochika:20170217152534j:plain

f:id:bochibochika:20170217152547j:plain 

この下の写真6枚は南部にある本物のお寺にある仏陀。右下の仏陀様の足が開いてるのを見てちょっと笑ってしまった私は不謹慎だろうか。

f:id:bochibochika:20170217152739j:plain f:id:bochibochika:20170217152749j:plain

f:id:bochibochika:20170217152759j:plain f:id:bochibochika:20170217153026j:plain

f:id:bochibochika:20170217153036j:plain

ミャンマーでも似たような寝仏がいたな〜。

f:id:bochibochika:20170217153051j:plain

最後にやってまいりました。有名なワットマハタート寺院にある木の幹に埋まった仏像(を再現したもの)。最初通ったときは気づかず通り過ぎてました(笑)南部にあるし最後に見よう!ということで疲れ切った最後に拝むことに。

f:id:bochibochika:20170217153101j:plain

本物の写真を見ると頭部だけが見えてるけど・・最初はこんな感じだったのだろうか・・。本物を見た人も思ってたより・・・だったみたいやけど^^;;

f:id:bochibochika:20170217153108j:plain

結局私たちはカートで4時間周りました(ランチタイムやアイスタイム含む)自分たちのペースで回れたのは良いけど、結構あれもこれもと見て回ったので疲れました(笑)

12:00前に着いたけど、もっと早めに着いて回ったほうが暑さも凌げるし、写真も撮りやすいです。

帰りは迷わずタクシーを利用。笑

ちなみにお昼はタイ最北部のお店でいただきました。セルフサービスのお店。

f:id:bochibochika:20170217165707j:plain

f:id:bochibochika:20170217165713j:plain

それにしてもこれだけの敷地をタイ国を形取ってテーマパークにしてしまうとは・・

こちらの敷地の持ち主、エラワン博物館と同じ人なんですねー(⌒-⌒; ) すごいなぁ〜〜。まだまだ増築してるようやし。これを考えつくのが面白い。

暑かったけど、もっと暑くなる前に行けて良かった〜♪観光気分で楽しかったし♪( ´▽`)

 

↓↓↓ エラワン博物館ブログはこちらからどうぞ^^

bochibochika.hatenadiary.com

★タイ・ブログランキングに参加しています★

ウド子ブログのワンクリックにご協力頂けますと幸いです(^人^)

☟☟☟ゾウさんをクリックください♪ 

タイ・ブログランキング