読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でバンコク移住   下町滞在日記

夫婦でタイ移住を決断!!バンコク下町生活を記録するための日記です( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

MRTAパープルラインに乗ってみた!

日本製車両で話題!!現在は不便さが難。

f:id:bochibochika:20170330160628j:plain

サワッディーカァー(^人^)

今日は明け方に雷の音で目が覚めたウド子でございます∑(゚Д゚)

夜に干した洗濯物がぁ〜(汗)と急いで取り込みましたが・・・

その後も「落ちたな」っていうほどの雷音がして怖かったぁー。

最近のバンコクは朝方雨が降って午後止んでるっていうような日が多いかったな。

 

そして4月に入りましたよ〜。今日はエイプリルフール!!

どんな嘘つこうかなぁ〜ψ(`∇´)ψ へへっ。

 

 

さてさて、今日は以前「地獄寺」に行った帰りに乗ったパープルラインについて!

 

パープルラインって( ? _ ? )

・タイ・バンコクの都市鉄道「チャローン・ラチャタム線」、通称「パープルライン」

バンコク北部バンスー地区と北西郊外のバンヤイ地区を結ぶ約23kmの鉄道路線

f:id:bochibochika:20170401095711p:plain

(路線図:東芝HPより)

・運営はバンコクメトロ社だが地下鉄ではなく高架鉄道となる

・2016年8月6日に開業

 

そしてなんと言っても素晴らしいのが、

「日本製車両」が使われているということ!!

 

以下、「マイナビニュース」より。

JR東日本グループの総合車両製作所が鉄道車両「sustina」21編成63両を供給。JR東日本と丸紅、東芝の3社が共同で設立した新会社が鉄道車両や各種地上設備のメンテナンス業務を担当。

バンコクの都市交通に日本製の鉄道車両が採用されたのも、日本の鉄道事業者を含めた企業連合が海外での鉄道メンテナンス事業に参画するのも今回が初めてのケースになるという。

 

↓↓↓日本のニュースでも取り上げられました!

日本車両に期待 タイでパープルライン開業|日テレNEWS24

 

ちなみにエレベーター・エスカレーターは三菱電機製!

 

交通渋滞の緩和につながることが期待されていますが、どうでしょうか・・。

いや、ほんまにすごいですもんね、渋滞。

コンドいっぱい建てるより先にどうにかしてほしいもんですよ´д` ;

 

 実際乗ってみてどうなの( ? _ ? )

 

私は好き。でも乗り換えは不便。あと、乗る機会も今は少ないかな^^;;

 

<帰りの経路>

・MRTA「クロンパンパイ駅」〜「タオプーン駅」

・「タオプーン駅」〜MRT「バンスー駅」間 無料シャトルバス移動

・「バンスー駅」〜「スクムビット駅」

・BTS「アソーク駅」乗り換え〜家路へ。

 

地獄寺の帰り、バスを降りて駅構内へ。

f:id:bochibochika:20170401100211j:plain

 

料金はタオプーン駅まで現在、土日は一律15バーツ。

切符はブルーラインと同じくメダル型のチケット(トークン)

 

改札を通り中に入るとこのような表示がありました^^ 

f:id:bochibochika:20170401100227j:plain

 

日本人としては嬉しくなりました♪( ´▽`)

 

エスカレーターを上りホームへ行くと・・・ガラーーーン。だ、大丈夫だろうか(汗)

f:id:bochibochika:20170401100235j:plain

 

車両内はこんな感じ!開業したばかりなのでキレイです♪( ´θ`)ノ

f:id:bochibochika:20170401100244j:plain

 

タイの車両に設置されている椅子がツルツルなのは、暑い国だからかと思っていましたが、どうやら雨季対策のようですね。

濡れた人が座ってもすぐに拭きやすいように、あと傷がつかないためだそうです!

なるほど!

 

でもたまに座ったとき「ひやっ」とするのは私だけ?

クーラーガンガンで椅子もひやっとしてたら体冷え冷えになりますー。笑

 

タオプーン駅までは16駅。

f:id:bochibochika:20170401100252j:plain

 

この間、外の景色を眺めていると、この路線もコンドの建設が進んでいました。

 

そう!景色が眺めるんです♪( ´θ`)ノ

 

BTSやと暑さ対策で曇りガラスになってて外が見えないですよね。

でもこのパープルラインは日本と同じように外の景色が見えるんです。

 

なので私は好きです^^

ウド男さんは太陽光が入って「暑い」と言っていましたが。。

その辺はちゃんと考えて造られていると思うけどなぁ〜。

タイ人も座りながら振り返って外の景色を眺めてる人がいました。

やっぱ新鮮なんでしょうかね^^

 

 

タオプーン駅構内の様子。

f:id:bochibochika:20170401100302j:plain

 

ブルーラインと同じく、トークンを投入して改札を出ます。

f:id:bochibochika:20170401100311j:plain

 

不便さを感じたのはここ! シャトルバス乗り換え(笑)

f:id:bochibochika:20170401100322j:plain

 

パープルラインのタオプーン駅からブルーラインのバンスー駅までをつなぐバス。

約1kmの距離。ここが未開通のまま開業したのである(´-`)

f:id:bochibochika:20170401100329j:plain

 

バスに乗って1、2分でバンスー駅へ到着。この周辺もちょっと賑わっていました。

f:id:bochibochika:20170401100349j:plain

 

まとめ

 

バンコクの深刻な交通渋滞を緩和させるために開業させたパープルライン。

私たちが乗った土曜日ですら空いてました。立ってる人はまずいない。

予想より下回る乗車人数で開業1ヶ月にして運賃の値下げを決行、土日も一律15バーツにしたものの、さらに赤字を辿っているという。。

 

その理由はズバリブルーラインとの距離だと思います(・Д・)ノ

 

ただでさえ観光客がいない路線で、ブルーラインとの間をシャトルバスで移動しないと行かれへんなんて不便ですよね。

特別行きたい観光地があれば利用する人もいるんでしょうけどね。

 

あと、パープルラインのICカードはブルーラインでも使えるようですが、ブルーラインのICカードはパープルラインでは使えないんですって!

 

そういったことも関係してるのかもしれませんねー。残念!!

個人的には窓の景色も楽しめるし、車内は綺麗やし空いてるしで好きなんやけどな。

 

でもこのタオプーン駅とバンスー駅を接続する工事が進んでるようなんです!

予定では今年の8月らしいですが、予定は未定なのでわかりません(笑)

 

今回の値下げは接続が完了するまでの予定らしいので、

今のうちにシャトルバス移動を経験するのも楽しいかもしれません( ^ω^ )♪♪♪

 

パープルライン頑張れっ!!o(^▽^)o

 

また、バンコク都市鉄道のレッドラインの鉄道システム一式も日本の企業(三菱重工・日立製作所・住友商事)が受注しました!!


日本の鉄道システムが採用されるのはパープルラインに続く2件目★

2020年完成予定。こちらも楽しみですね〜♪( ´▽`)

 

タイ・バンコクの鉄道路線計画が今後も見逃せません!!

 

★タイ・ブログランキングに参加しています★ 

ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます。

ポチッと一押しに感謝します(^人^)☟☟☟ゾウさんをクリックください。

タイ・ブログランキング