夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

イーペン・サンサーイ祭り2017に参加してきました!【チェンマイ旅行記①】

ぽつりぽつりと夜空に舞うランタンが素敵すぎる・・

f:id:bochibochika:20171107185029j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

チェンマイから無事バンコクに帰ってきましたウド子でございますー。

予定より更新が遅れてしまった…

 

今回のチェンマイ旅行。

最大の目的は何と言ってもイーペン祭りに参加すること(o^^o)!!

 

はぁ〜、めっちゃ楽しかったなぁー。

しみじみ・・

 

一度は行って見たいなぁ〜とは思ってたけど、

今回のチェンマイ旅行はみっちり前もって計画立てて行ったわけではなく、

出発日から25日前に決めて、航空券予約せな!ホテル予約せな!歩き方チェキ!

ってな具合で行くことに。

 

日本にいる時は連休が決まってたから早めに航空券抑えることが多かったけど、

タイに来てからは直前&思いつきで決めちゃってるなぁ〜(´-`) 

 

そうそう!イーペン祭りといえば、

外国人向けの『イーペンランナー・インターナショナル』が超絶人気!

一斉上げで写真映えもするし、写真見てるとウワァ〜〜ってなるし(*^o^*)

ネット上に掲載されている写真を見てるとめっちゃ行きたくなりますよね〜。

 

でもチケットが3,000枚しか販売されないとか・・

ツアー会社が買い占めるから手に入りにくいとか・・

ほんでもってツアー料金がかなり割高だとか・・

ネット情報を見てると、うーむと首をかしげてしまうー。。

 

そんな中、チェンマイのイーペン祭りに参加した知人に聞いてみると、

『イーペン・サンサーイ』という現地の人が参加するコムローイ上げもあって、

どちらかというとそっちの方が良かったですよぉ〜(o^^o) とのこと!

(知人は台湾のランタンフェスティバルで一斉上げに参加した模様)

 

『一斉にドワ〜っと上がる感じか、街中でポツポツ上がるのをずっと見てるのか、

どちらの方が好きかで決めたら良いですよぉ〜』by知人

 

知人的には外国人向けに開催されるようになったコムローイ上げよりも、

元々宗教行事として始まった現地人向けのコムローイ上げの方に惹かれたようです^^

 

サンサーイの方は一斉上げではなく、

人々が思い思いのタイミングで願いを込めて空にランタンを放つので、

ぽつりぽつりと空に舞っていくランタンをじっと眺めているだけでも感動ものみたい✨

 

おぉ〜〜

私たちもローカルの方に参加したーい( *`ω´)!!ブヒッ。

 

あとで調べてわかったのですが・・

外国人向けのイベントは彼の黒い新興仏教団体が主催者だという情報も。。

それを知ってさらにうーむとなりました。

怪しい宗教団体の資金源になってしまうー(゚Д゚)

だから高いのか・・と。

 

とはいえ一斉上げも魅了されちゃうけどなぁ〜。

一度は参加してみたいよね。

 

 

今年のコムローイ上げ可能日は11月3日と4日!

2日はフライングで上げてる人もいましたが、本番は比にならないぐらい。

 

人!人!人ですぜよぉ〜〜〜〜( ゚д゚)!!

f:id:bochibochika:20171108231824j:plain

 

この日は3日のコムローイ上げ初日!

ターペー通りのナワラット橋付近は人だかりでなかなか前に進めず・・

 

みんなスマホや一眼レフで撮るわ撮るわψ(`∇´)ψ

(私もそのうちの一人)

 

遠い空には無数の輝くランタンが*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

ナワラット橋付近では大勢の人がランタンに火をつけて今か今かと空に放つタイミングを見計らっている様子でした!

(写真に街灯は邪魔だぁ〜!! )

f:id:bochibochika:20171108232501j:plain

f:id:bochibochika:20171108232508j:plain

 

放たれるタイミングの違いでランタンの大きさが違って見えるのもまた素晴らしいですよね✨(´-`) 

f:id:bochibochika:20171108232555j:plain

 

す、素敵すぎる・・・ 

f:id:bochibochika:20171108233452j:plain

 

ランタンの中に灯る明かりが、なんか暖かくていいですよねぇ〜。

f:id:bochibochika:20171108233505j:plain

 

願いよ、天に届け〜✨

f:id:bochibochika:20171108233800j:plain

 

アングリーバード、空に舞う!!

コムローイも大小、色違いやドラえもんやハート形などもありました!

f:id:bochibochika:20171108234328j:plain

 

花火も打ち上げられてたけど、コムローイだけで十分綺麗かも^^;;

f:id:bochibochika:20171108234344j:plain

 

 

私たちは3日はナワラット橋で様子見&写真や動画撮りし、

4日にコムローイ上げに参加しました(o^^o)

 

橋の上から空に浮遊してるランタンを見てるだけで飽きない・・

ずっと見てられるし、わぁ〜って口半開きで感動しっぱなし(´Д` )

3日はそんな感じでしたね。

 

4日は早速ナワラット橋の上で売られていたコムローイ(大)を二つ買って

橋の上から飛ばしました。

 

その後(小)を一つ購入し飛ばす。

続いて(小)を二つ購入し飛ばす。

最後に(小)を一つ購入し再び飛ばす。

※(大)は40バーツ、(小)は25バーツで購入。

 

めっちゃ楽しいんですけどぉー(´Д` )

計6回コムローイ上げしちゃいました。

 

なんでかと言うと、2回目失敗して川に落ちちゃったんです。。

最後これやとなんとなく気分が沈むし、大きいのより小さい方が飛ばしやすいかも!

小さい方買ってもう一回!ってなって、

次の二回は楽しいから追加したんですけど、その二回目がまた川に落ちちゃって・・

 

最後成功させてほんまに終わりにしよう!!

 

そして6回目が成功したので終わりにしました。

時間も時間やったし・・。

 

コムローイ上げ可能時間って19時〜23時ってなってたけど、

実際早くから上げてたり23時以降も飛ばしてそうやなぁ〜。

 

今回参加してみて知ったコムローイ上げの危険情報!(@ナワラット橋)

<危険:その1>

橋の車道(この期間は歩行者天国ですが)からランタンを飛ばす人が結構いるんですけど、これが結構危険!!

うまく飛ばずにこんな風にライトに引っかかって失敗しちゃう人がいるんです。

これがちょうど歩道の真上にあるため、そうとは知らず歩道から空に舞うランタンを眺めてる人や、車道から歩道に上がる人に垂れたロウが直撃するという危険な目に!

f:id:bochibochika:20171108235103j:plain

 

<危険:その2>

同じく車道からランタンを飛ばす人が放つタイミングを誤り、

熱が足りないまたは風に乗り切らなかったランタンがその先にいる人めがけて直撃してしまい、中の火が燃え移るという危険な目に!!

これも近くで目にしました。本当に危険です。。

ちなみにウド男さんも被害者の一人です。

背負っていたリュックにロウがつくだけで済みましたが^^;;

後ろから『Be careful!!!』と叫ばれたけど時既に遅し・・。

体に燃え移らなかっただけマシですけどね。

 

あなたたちが『Be careful!!』ですー( ゚д゚)

 

風がないと飛ばないランタンですが、

風が強すぎても飛ばすのが難しかったりするランタンです。

火がランタンの紙に燃え移って路上で躍起になって火消ししてる人もいました(゚Д゚)

 

コツをつかむまでが難しいです。

  

私が思うコムローイ上げの醍醐味

今回参加してみて楽しかったのは、飛ばす行為自体ももちろん楽しいんですけど、

一つのランタンを飛ばすのに周りの人が協力してくれるんですよね。

一緒にランタンを持ってくれたり、写真撮ろうか?と声をかけてくれたり、

もっとこういう風にしたら良いよ!と教えてくれたり・・。

 

なんだかそういうやりとりがとっても温かくて嬉しくて、

成功したときの喜びもひとしおなんだなぁーと思いました(^人^)

上手く飛んだときには拍手してくれたり^^

 

そしてなかなか上手くランタンに火がつかない時に欧米人に教えられたテクニック!

火をつける箇所にこんな風に4箇所ぐらい爪で隙間を作るように崩していくんです。

f:id:bochibochika:20171108235110j:plain

こんな感じ^^

f:id:bochibochika:20171108235118j:plain

 

そしたら火が付きやすくなりました(*^o^*)

 

なるほどぉ〜、賢いなぁ〜。

 

自分たちも他の人に教えたくなりました。

 

 ロイクラトン

こちらは旧暦12月の満月の夜に川の恵みに感謝の気持ちを表すために川に美しいクラトン(灯篭)を流す伝統行事。 

ピン川周辺にはすごい数のクラトン(灯篭)が売られていました。

どれも素敵!一個20バーツから50バーツぐらいでした。

f:id:bochibochika:20171109010838j:plain

 

ソフトクリームのコーンのようなもので作られたものをありました。

f:id:bochibochika:20171109010846j:plain

 

3日の満月の夜に私たちもナワラット付近の川岸からクラトンを流しました。

f:id:bochibochika:20171109010853j:plain

 

これが残念なことに川の流れがないせいで上手く流れない・・

せっかく付けたろうそくの火も風で早々に消えてしまうし(つД`)ノ

 

行き場をなくしたクラトンが川岸にめっちゃ溜まってました。

f:id:bochibochika:20171109011955j:plain

 

今回は残念ながらロイクラトンに時間を割けなかったので、

次回はもっとじっくり参加したいと思いました。

 

それにしてもこの大量のクラトンってやっぱり回収されるんかな・・

ずっとあっても・・ね。。

 

パレード

4日に行われたチェンマイでしか見られないという美しい山車のパレード!!

f:id:bochibochika:20171109012213j:plain

 

素敵な民族衣装をまとった男女が市内を歩いて回ります。

f:id:bochibochika:20171109012224j:plain

 

踊りながら山車を先導していく姿。素敵!!

f:id:bochibochika:20171109012237j:plain

 

テスコロータスも協賛しているようです。

f:id:bochibochika:20171109012246j:plain

 

ピンクのガネーシャ!

f:id:bochibochika:20171109012300j:plain

 

こちらの女性、綺麗やけど、く、首が長い・・もしや首長族のミスナンバーワン?

f:id:bochibochika:20171109012308j:plain

 

巨大クラトンが美しすぎる〜

f:id:bochibochika:20171109012351j:plain

 

奥のチェンマイ女性が美しすぎて眩しかったー(つД`)ノ

この世の人とは思えないほど美しかったです!!!

f:id:bochibochika:20171109014305j:plain

 

 

あ〜、お腹いっぱい。

 

満喫しましたぁ〜♪( ´θ`)ノ

 

イーペン・サンサーイのコムローイ上げってタイ人もたくさんいたけど、

外国人の方が多かった気がするなぁ^^;;

無料で参加できちゃうし、これだけ有名なお祭りだとそうなりますよね。

 

もう旧市街からピン川付近はどこもかしこも外国人だらけで、

もともと仏教の宗教行事として始まった行事としては成り立たなくなってしまっているのでは?と思いました。

タイ人の仏教徒だけが参加出来るロイクラトンやコムローイ上げってもうないんですかね。

 

まぁ私たち外国人からしたらこんな素敵なイベントに参加出来ることはありがたいんですけど(´-`)

 

一度行ったらまた行きたい!!って思います^^♪

 

イーペン・ランナー・インターナショナルは高いしチケット取るのが難しい!

ぽつりぽつりと上がっていくコムローイを見てみたい!

という方はぜひこちらの無料で参加が出来るコムローイ上げに参加してみてくださいね〜( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ウド子

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

ウド子ブログを応援頂けると更新の励みになります。

☟☟☟ポチッと一押しに感謝します(^人^)

タイ・ブログランキング