読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でバンコク移住   下町滞在日記

夫婦でタイ移住を決断!!バンコク下町生活を記録するための日記です( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

観光ビザ切れ〜からの扶養ビザGetの巻。

タイ国内でビザ切替えできたでやんすヾ(*⌒o⌒*)ノ♪

f:id:bochibochika:20170321234350j:plain

サワッディーカァー(^人^)

日本にいたときに大好きだった納豆卵かけご飯をタイに来て初めて食べて幸せを感じたウド子でございます〜o(≧▽≦)o

タイの卵は生では食べられない!と知り泣く泣く諦めていたのですが、生でも食べられる卵がある!!と知り、通常の卵より値が張るけど先日思い切って購入♡

生で食べられる卵。タイでは贅沢品なのよねー。6個入りで約160円はしちゃう。

日本の卵は安くて新鮮で安心して食べられてたのになぁー。ぶつぶつ(-_-)

 

さて本題!笑

観光ビザが3月20日で切れました!!

そして今は扶養ビザでございます〜♪( ´θ`)ノ

 

このビザ切り替えがドキドキ・ハラハラの手続きでやんした。

ウド男さんの会社が手続きをやってくれるというのでお任せしていました。

というかタイ国内でビザ切り替えを行うとなるとタイ人の協力なしではできなかった気がします(汗)少なくとも私たちは・・・。

 

通常ビザの切り替えをする場合、一度タイ国を出国して今現在のビザを失効させてから新しいビザを取って再度入国。このパターンが一般的ですよね。

隣国へのビザツアー案内とかもよく出てるし、日本に帰国して在日タイ国領事館で取得する方も多いかと思います。

それがタイ国内(バンコク)でできるというので非常に助かりました。

 

ただ会社の担当者も扶養ビザ申請は初めてとのことで、実際イミグレに行くと足りない書類や必要なスタンプがなかったりで手間はかかりました(^^;;

 

イミグレに出向くこと4回。

1回目はサムットプラカーンイミグレーション(写真上)へ。

ウド男さんがここでBビザを取得したのでこちらで申請することに。書類を確認してもらうと何やらスタンプがないよと言われ撃沈。

どうやらチェンワッタナ通りにあるタイの外務省で在タイ日本国大使館で発行してもらった英文の婚姻証明書と家族証明書の裏に認証スタンプを押してもらわないといけなかったらしい・・。あと、近くにイミグレがあるからビザの申請ならそこでもできるわよーとアドバイスをいただいた。

 

2回目は言われた通りチェンワッタナにある外務省へ行くことに。

外務省は初めて。観光ビザの延長に来たイミグレの近くにあった!

f:id:bochibochika:20170321234411j:plain

中に入り認証は3階へと書いていたので3階へ上がるとこんな感じ↓↓↓

f:id:bochibochika:20170321234418j:plain

 

見渡しても日本人らしき人は一人も見当たらず・・外国人といえばタイ人女性と一緒だったり国際結婚してるような人しかいないぞ。この時は合ってるのか不安やったなー。

 

ここでは会社のタイ人担当者が書類とともに受付で書類チェックを受け、足りなかった申請書の記入をウド男さんがして再度チェックを受けると番号札をもらいひたすら待つことに。

 

掲示板に番号が表示されて写真左側の別室に入る。(お仕置き部屋?)

f:id:bochibochika:20170322144747j:plain

 

中に入ると年配の男性が2、3人それぞれ簡易ブースに座っていて書類を手渡すとサインをして終了〜。早っ!ここのお偉いさんかしら?(不明)

 

再び待つと今度は窓口に呼ばれ、認証料の支払い(400Bx2枚)。

すぐに受け取れるのかと思いきや、午後2:30〜4:00の間での受け取りと言われる。

よく見たら左側の白い紙にそう書かれてました。まだ11:00頃で時間あるね。

じゃあこの間にイミグレに行って聞いてみよう!となり車で移動。

 

イミグレの窓口でタイ人担当者が説明すると初っ端から窓口担当者の表情が暗く険しい。あっこりゃダメだな、と内心思った。

 

どうやらここではできないらしい。ここの言い分はBビザがサムットプラカーンだからそっちで申請しないと。とのこと。

 

何だってーーーΣ( ̄□ ̄ノ)ノ

 

・・・ということで、

ここではウド男さんの外国人居住登録書類を別室に提出して終了〜。

 

ちょうどお昼やし気を取り直して、観光ビザ延長時に食べた地下のフードコートで同じものを注文しました♪( ´▽`) やっぱり美味しい♡

 

14時過ぎに外務省へ戻り、10分前になるとアナウンスで次々と名前が呼ばれ長蛇の列。そこにウド男さんも並び、認証スタンプ付きの証明書を受け取ることができました!

f:id:bochibochika:20170321234424j:plain

なんかかっちょいーね。

 

しかーし、面倒臭過ぎるー!!

日本大使館で英文証明書を取得してるのに、さらにその証明書をタイ国が認証したという認証スタンプが必要なんて・・・。実に面倒臭い作業だ。

けど、これも出国せずしてビザ切り替えできるために必要なことやから逆らえません。

 

3回目は再びサムットプラカーンのイミグレへ。

今度は別の窓口担当者。ここでは足りない申請書があり2部記入。というかすでに用意していた書類と書く内容は一緒。申請書の名前が違っただけでした。。手が痛いよー。

「前に来た時には言われなかったのに」とタイ人担当者も不満をこぼしていた。

 

ウド男さんのワーパミのコピーで足りないページがあり、ここに本人のサインが必要だと言われ、急遽ウド男さんに会社から来てもらい1ページだけサイン。

(これだけの為にわざわざです・・)

 

タイのビザ申請で面倒だと思うこと。

パスポートの査証欄全てのコピーが必要かつ全てのページに本人のサインが必要なこと!!!!

写真のページとビザのページだけでいいやん!

 

今までどれだけサインしたことか・・・笑。

 

しかもこの日は3月6日。観光ビザ期限は3月20日。

本来ならこのビザ切り替えに必要な滞在残日数は15日間必要。数えてみると1日足りないことになる。窓口担当者にもここを指摘された。

だ、だいじょうぶ?私、出国しないとダメでしょうか?と不安になりながらも書類チェックが進んでいるのでひたすら待つ。

 

そして申請料2,000Bを支払い、写真を撮って終了。

あっお金払ったし行けるかも!1日分は容赦してくれたのかな^^;;

タイ人担当者によると、 観光ビザの切れる20日に来てくれとのこと。大抵は受け取れるはずだから大丈夫だと思いますと・・。

領収証の上には「RESULT, 20 MAR 2017」と押印されてるし、大丈夫かな。。

 

最終日に受け取れなかったらその日に出国しなあかんやん。という少しの不安を抱えながら20日を迎えることに。

 

4回目。3月20日。観光ビザ切れ最終日。

 

無事に扶養ビザを取得できましたぁ〜♪( ´▽`)

f:id:bochibochika:20170321234434j:plain

まずは90日間。その日までに再度申請すると1年の滞在許可が得られるとのこと!

 

一筋縄では行かなかったけど、会社側の協力を得て無事にタイ国内で扶養ビザに切り替えることができました!^^

良かった、良かった。

 

ホッと胸を撫でおろすウド子でございました。

 

★タイ・ブログランキングに参加しています★ 

「タイ国内でできるのね。参考になった!」と思ってくださった方、ポチッと一押しに感謝します(^人^)☟☟☟ゾウさんをクリックください♪」

タイ・ブログランキング