夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

国鉄列車でゆく。タイの世界遺産!『アユタヤ遺跡』を巡る日帰り旅★

バンコクから約2時間で行けるタイの世界遺産。

f:id:bochibochika:20170712165309j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

先日の3連休の日曜日に日帰りでアユタヤ観光に行ってきました( ´ ▽ ` )ノ

(先日と言いながら載せるまでに10日経ってしまいましたが・・)

 

私はカンボジアのアンコールワットにまだ行ったことがないのですが、

そこに行くんやったらアユタヤ→スコータイ→アンコールワットの順がいいんちゃう?

と言うウド男さんの言葉によりまずはアユタヤへというのが理由です(´-`)

 

せっかくタイにいるんやから世界遺産は巡っとかんとね♪♪

 

【目次】 

 

国鉄アユタヤ駅までの行き方

 

アユタヤまでの行き方は色々あると思います。

バンコクからですと、

①北バスターミナルからバスで行く。

②戦勝記念塔や南バスターミナルからロットゥー(ミニバス)で行く。

③国鉄バンコク(フアランポーン)駅から列車で行く。

④車で行く。

⑤ツアーに参加する(バスor列車)

これぐらいでしょうか。 

 

私たちはの行き方で行ってきました( ´ ▽ ` )ノ

 

バスでMRTフアランポーン駅まで行き、

MRTの地下に降りると国鉄駅まで繋がっているので歩いて向かいます。

 

↓↓国鉄バンコク駅。前はフアランポーン駅だったのでその名残はあるようです。

f:id:bochibochika:20170715011720j:plain

 

↓↓中に入ると、左手にチケット売り場があります。

f:id:bochibochika:20170715011727j:plain

 

窓口で「アユタヤー」と伝えます。

9:20に窓口に行ったら9:25発のチケットを渡されて一瞬焦りましたが、

それじゃ座れへんやろうと、10:05発のチケットに変えてもらいました^^;;

 

「EXPRESS」で20バーツ11:24にアユタヤ駅到着予定。1時間20分の列車旅です^^

f:id:bochibochika:20170715124546j:plain

 

時刻表があるのでここで確認してから窓口で指定するのが良いかもしれません。 

f:id:bochibochika:20170715011735j:plain

 

広々とした待合。国鉄っぽいですね。

f:id:bochibochika:20170715125049j:plain

 

トイレもあります。トイレの使用は3バーツ必要です。

f:id:bochibochika:20170715012054j:plain

 

広々とした駅ホーム。

f:id:bochibochika:20170715012158j:plain

 

このホームから出発です! 

f:id:bochibochika:20170715011744j:plain

 

列車が到着。乗り込みまっす♪( ´θ`)ノ 

f:id:bochibochika:20170715012237j:plain

 

進行方向&日が当たらない側の席を確保ーー!!

f:id:bochibochika:20170715012250j:plain

 

そして、みんなの動きを見ていると・・

どうやら指定席の列車であることが発覚(゚Д゚)汗

窓付近には番号札が確かにある・・。

 

前に座った人のチケットを見せてもらい、自分たちのチケットを見直してみる・・

さっき何やろね?と言っていた「STANDEE」の文字。

そしてSEAT NOが空欄・・。

f:id:bochibochika:20170715125734j:plain

 

なんと!

立ち席だったことが判明。

 

指定席であることを知ってか知らずか、

座ってる人たちは「ここ私の席ですが・・」と言われ別の席に座り直したりして。

私たちもいずれ言われるかも〜(~_~;)

と、出発するまでの間と駅に着くたびにドキドキしてましたが、

 

結局それらしい人が現れることはなく、

切符確認の車掌さんに指摘されることもなく・・

 

気づけば次はアユタヤ駅〜♪( ´▽`) 

のどかな景色が広がっていました。

f:id:bochibochika:20170715012256j:plain

 

定刻通りの出発、そしてほぼ定刻通り(11:28)にアユタヤ駅に到着。

f:id:bochibochika:20170715012302j:plain

 

国鉄アユタヤ駅。

f:id:bochibochika:20170715012309j:plain

 

国鉄アユタヤ駅〜船着場〜ランチ 

 

渡り船に乗って川を横断するため、駅を出たら道路を挟んだ正面の通りを歩いていきます。

f:id:bochibochika:20170715012728j:plain

 

この通りには自転車のレンタル屋やトゥクトゥクのおじさんがいて声をかけられます。

私たちは船に乗るため素通り。

 

渡り船は一人5バーツ。こちらで支払います。安〜。

f:id:bochibochika:20170715012439j:plain

この通りで、いかにも怪しげなトゥクトゥクのおっさんが

日本語、且つでかい声で『やすぅい』と発していて怖かったです。笑

 

f:id:bochibochika:20170715012447j:plain

 

ボートはこんな感じ^^

アユタヤ駅付近で自転車を借りたのか、欧米人ファミリーがボートから自転車を出すのに苦労してました。

f:id:bochibochika:20170715012457j:plain

 

つめて座って出発すること1分ほどで到着。ほんと逆サイドに渡るだけ〜。

f:id:bochibochika:20170715012508j:plain

 

ずんずんと町の中心まで歩いていきます!暑い!

f:id:bochibochika:20170715012524j:plain

 

この左の大通りがロットゥー発着場所があるナレースエン通りです。

f:id:bochibochika:20170715012535j:plain

 

少し歩くとちょっとした飲食店街が。

ちょうどお昼時。エアコン付きのお店を探す・・・

f:id:bochibochika:20170715012544j:plain

 

はい、結局ケンタッキー。笑

f:id:bochibochika:20170715012552j:plain 

 

バイクレンタル〜アユタヤ遺跡巡り

レンタルバイクを探し求めてやっと出会ったのがこちらのお店。

(ナレースエン通りのロットゥー発着場所を超えた右側にあります。)

マッサージ店がレンタルも一緒に営業してる感じ。自転車も借りれます。f:id:bochibochika:20170715013254j:plain

こちらのバイク。5時間ぐらいの使用で250バーツでした(燃料込み)

返却時までパスポートをお店に預ける形になります!f:id:bochibochika:20170715013321j:plain

 

こんなマップをもらいました^^ これは使える!

もう一枚手書きマップもらったけどそちらは使わず・・。

f:id:bochibochika:20170717232001j:plain

見る場所によって入場料が必要です。外国人は50B。

ダメ元でタイの免許証を見せて「タイに住んでます」と言ってみたけどダメでした!

 f:id:bochibochika:20170715013404j:plain

 

まずは有名なワット・マハータート🙏( ´ ▽ ` )ノ

 

高さ44mの仏塔があったと言われてるようですが、ビルマ軍によって破壊されちゃったみたいです。

 

みんなが集まって写真を撮ってたのは、やっぱこちらですね。

 

木の根に取り込まれた仏像の頭部。f:id:bochibochika:20170715020729j:plain

表情がとても穏やかな仏像様。ほんま神秘的やなぁ〜✨

f:id:bochibochika:20170715020734j:plain

こんな注意書きも。

みんな前に座り込んで写真撮ってました。

f:id:bochibochika:20170715014442j:plain 

 

こちらの木の根に取り込まれた仏像の頭部。

実はタイ郊外にある『ムアンボーラン』にも再現されたものがあるのです。 

 

ではここに並べて比較してみましょう!

f:id:bochibochika:20170715020729j:plain f:id:bochibochika:20170715020850j:plain

 

えっ?

 

f:id:bochibochika:20170715021250j:plain f:id:bochibochika:20170715020948j:plain

 

えぇぇぇっ?! 

 

全然違〜うΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

笑。

 

ムアンボーランの方を先に見てたから、実物もこんな感じなんやぁ〜なんて

勝手に思ってたけど・・・実物の方がやっぱりええね(´-`)

『ムアンボーラン』もうちょっと頑張ってほしかった。

 

他には仏像の上半身や頭部だけを切り落とされた仏像などがあります。

そうすることで屈辱を与えたんでしょうね。

f:id:bochibochika:20170715014526j:plain

f:id:bochibochika:20170715014535j:plain

f:id:bochibochika:20170715014542j:plain 

f:id:bochibochika:20170715014552j:plain

 

修復された後が残る仏像様。

f:id:bochibochika:20170715014611j:plain

f:id:bochibochika:20170715014620j:plain

 

筍の様な形をしたクメール式の仏塔が残っています。

f:id:bochibochika:20170715014631j:plain

f:id:bochibochika:20170715014640j:plain

 

こんなところにある仏像も頭部が切り落とされてる〜。 

f:id:bochibochika:20170715014655j:plain

f:id:bochibochika:20170715014714j:plain

 

か、傾いてる〜。いつか崩れへんかな? 

f:id:bochibochika:20170715014729j:plain

 

 

バイクの走行中に出会ったゾウたち。

車の中から与えられた餌を喜んで?食べてました。 

パオ〜〜ン(コップンカァ〜)

f:id:bochibochika:20170715014743j:plain

 

続いて、アユタヤといえばこちらも有名な、

 

『ワット・プラ・シー・サンペット🙏

 

バンコクにあるワット・プラケオに相当するアユタヤ王朝時代の王室守護寺院だったようです。

現在残されているのはセイロン様式の仏塔3基だけ。

3人の王様の遺骨がそれぞれの仏塔に納められてるそうですよ。

f:id:bochibochika:20170715014812j:plain

f:id:bochibochika:20170715014837j:plain

 

ここは夜のライトアップが綺麗そう!!

見たかったけど、難しそうだったので已む無く断念(>_<)

 

 

こちらは『ウィハーン・プラ・モンコン・ボピット🙏』 

 

残念なことに改修中!!

f:id:bochibochika:20170715014850j:plain

 

ビルマ軍に破壊された後にラーマ5世が再建して、1956年にはビルマからの寄付を受け礼拝堂が復元されたようです。 

 

今でも地元のタイ人の参拝場所となっています。

f:id:bochibochika:20170715014902j:plain

f:id:bochibochika:20170715014921j:plain

 

キレイ(*'∀'人)タイ人ってこういうの作るの上手いよなぁ〜。

f:id:bochibochika:20170715014934j:plain

 

 

こちらも人気。

『ワット・ローカヤースッター🙏』

f:id:bochibochika:20170715014952j:plain

 

全長28mの寝仏。 1956年に復元されたもの。

今日はオレンジ色の布がかかってへんかったなぁー(´・ε・̥ˋ๑)

f:id:bochibochika:20170715015017j:plain

 

平らな足裏は超人である証。それにしてもデカイ!!

f:id:bochibochika:20170715015035j:plain

 

タイ人がお参りできる場所も。

リトル寝釈迦像に金箔をペタペタ貼り付けてました。 

f:id:bochibochika:20170715015047j:plain

 

こちらは『ワット・ラーチャブーラナ』 

王位継承争いで倒れた二人の兄を火葬した場所に建てたものだそうです。

f:id:bochibochika:20170715015104j:plain

外側から見えたので中には入らず。

f:id:bochibochika:20170715015114j:plain

 

こちらのクメール式仏塔は途中まで上れるそうな。

f:id:bochibochika:20170715015131j:plain

 

 

続いて私たちがバイクで向かったのは、

自転車では行けない距離にあるこちら。

 

『ワット・スワン・ダーラーラーム🙏』

こちらには仏陀の生涯が描かれている壁画が残っているということで寄ってみました。

f:id:bochibochika:20170715015142j:plain

f:id:bochibochika:20170715015209j:plain 

 

タイ人に倣ってこちらで参拝。

f:id:bochibochika:20170715015228j:plain

f:id:bochibochika:20170715015246j:plain

 

こちらの中はお坊さんがいらっしゃったので写真は撮れず。

 

本堂。

f:id:bochibochika:20170715015220j:plain

 

こちらも見事な造り!圧倒されます。

f:id:bochibochika:20170715015430j:plain

f:id:bochibochika:20170715015437j:plain

 

こちらが150年程前に描かれた仏陀の生涯図。

f:id:bochibochika:20170715015518j:plain

f:id:bochibochika:20170715015536j:plain

f:id:bochibochika:20170715015546j:plain

 

そびえ立つ白い仏塔の背後には眩しいぐらいの太陽が。あ、暑い・・。

f:id:bochibochika:20170715015618j:plain

 

場所柄か、参拝するタイ人しかおらず静かでした^^

 

 

そして全く別方向にあり遠くからでも目立っていたこちら。

 

『ナレースワン大王像🙏』 

アユタヤ王朝21代目王。タイの三大王とも称される。50バーツ紙幣の裏面に肖像が

使用されてます。

f:id:bochibochika:20170715015638j:plain

 

王の周りにはナレースワンのモチーフとなっている闘鶏が。

今でも闘鶏家やムエタイ選手が試合前にあやかりに訪れるそうです。

f:id:bochibochika:20170715015632j:plain

 

確かにただの鶏じゃないな。 

f:id:bochibochika:20170715015646j:plain   

 

 

アユタヤ巡りはこれにて終了〜♪( ´θ`)ノ

 

7ヶ所回りました!

ほんまはナレースワン像付近にあるはずのスリヨタイ王妃記念像も見たかったけど

見つからず断念。。

 

 

遺跡巡りはレンタルバイクがオススメ( ^ω^ ) 

 

暑い中、自転車で回るにはトライアスロン並みになりそうでしたし、

すぐに疲れちゃって多くの寺院を回れなさそうでした。

自転車で回ってる欧米人を多く見かけましたけど大変そうでしたし、

道路を走るのも危ないですよね^^;;

 

バイクなら楽チンですし離れた寺院にも行きやすです!

思ってたより道路の運転も大丈夫でした(byウド男さん)

ですので可能であればバイクで回るのがオススメです!

 

カフェ&レストラン

 

『BUSABA Cafe☕️』途中こちらのカフェで休憩しました♪♪

f:id:bochibochika:20170715015921j:plain

 

『ワット・マハタート』の向かい側にあります!

  

ここのマンゴーアロハ悶絶美味しいっ!!(≧ω≦)  

f:id:bochibochika:20170715023726j:plain

この上のモコモコが綿菓子のような甘さで、マンゴーと合う合う!!

ちょっぴりアロハ感を味わうことができました。

暑い中、見て回った後の1杯として最高〜(*´ω`*)

 

 

『Satang🍴』夜ご飯はこちらで。 

 

店前のトナカイが目印。

f:id:bochibochika:20170715015942j:plain

 

料理はいたって普通。このキャロットスープは底にゴロゴロと硬めのキャロットあり。 

f:id:bochibochika:20170715015954j:plain

f:id:bochibochika:20170715020002j:plain

f:id:bochibochika:20170715020008j:plain

 

このお店はドリンク&デザート目的で入る方が良さそうなお店かも^^;;

 

このときすでに19時頃でしたが、

『えっこんな時間にそんなものを?!!!(◎_◎;)』

というものをタイ人たちは食べてました。笑

 

次々に運ばれていくボリューミーで甘そうで高カロリーのデザートたち。

デザートを手にして自撮りするタイ人たち。

その姿を見る私 |ω・)

 

国鉄バンコク駅までの帰り方

 

帰りはロットゥー(一人60B)で楽に帰ろうと私たちは考えていました。

 

さぁ!アユタヤ巡りも楽しんだことやし、バンコクへ帰りましょう!

 

さっき食べたお店の近くにあるロットゥー乗り場に歩いていくと、

なんだか暗いね・・・

ま、まさか・・

 

簡易事務所から出てきた女性と子供たち。

 

聞いてみたら『もう終わりよ』。

『ゴー ホーム』と行って帰って行きました。

 

本日のロットゥー営業時間は終了。

 

ガガーーン( ̄O ̄;)汗

 

営業時間を見ると19時まで。

今の時間は19時20分。

 

私たち、ここにきて致命的なミスを犯しました。。

 

それは、

二人とも「ロットゥーの終了時間を把握してなかった」ということ。

 

ナンテコッタイ(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ)

 

腹を満たすことは考えずすんなり帰っていれば・・。

 

まだやってるだろうという思い込みにより

すっかりうっかり確認するのを忘れていた二人。

 

止むを得ず列車で帰ろうと国鉄アユタヤ駅まで行くことに。

 

渡り船はもちろん終了。タクシーは1台とも通っていない。

街の中心から歩いて向かうとなると遠回りで結構大変でした。汗

 

野良犬が多いアユタヤ市内。

夕方以降の涼しい時間になると活発になり人を追っかけて噛みついたりと

被害に遭う観光客も多いとか。。

犬の近くを通るときがドキドキもんでした(°_°)

 

やっと着いたー!

と、切符売り場に行きバンコク行きを告げると、

次が最終列車で21時42分発

 

しかもチケット代が345バーツと列車にしてはかなりの高値。

行きが20バーツ(約60円)で、帰りが345バーツ(約1,035円)

最終列車だけがこの値段でした。

 

チケットの販売は21時30分からだと言われ、約1時間時間を潰さないといけない。

 

もうビールでも飲みたい!!!

とウド男さん。

 

しかし本日は7月9日。

『酒類販売禁止DAY』でした。

 

再びガガーーン( ̄O ̄;)

 

ダメ元で駅付近にあるお店やミニスーパーに行ってみたけどやはりダメ。

仕方なくクーラ付きのお店でジュースを頼み1時間を過ごすことに。。

 

少し早めの21時20分頃に窓口に行くとチケットを売ってくれました。

 

スペシャルエキスプレス。もちろんエアコン付きです。

バンコク駅には22時55分到着予定(約1時間10分)

f:id:bochibochika:20170715020107j:plain

 

スペシャルエキスプレスというからどんな列車だ?

と思いきや見た目は普通の列車。

f:id:bochibochika:20170715020127j:plain

 

中はこんな感じ。

f:id:bochibochika:20170715020138j:plain

 

座席は日本にもあるようなシートで、

行きの硬くて冷たいシートに比べたら断然座り心地は良かったです。

f:id:bochibochika:20170715020145j:plain

 

疲れてウトウトしてたせいか、

あっという間にバンコク駅に到着。 

そこからMRTフアランポーン駅に乗り換え家路へと着きました。

 

日にちが変わる直前に自宅に到着( ᵌ ㅊ ᵌ )

 

これぞほんとの日帰り旅行。

はい、お後がよろしいようで・・・

 

最後、どっと疲れましたが、

一度は行っておきたいアユタヤ遺跡を見に行くことができたのは良かったな(*´ω`*)

 

次はスコータイかな?!

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

☟☟☟ポチッと一押しに感謝します(^人^)

タイ・ブログランキング

*こちらの記事もよろしければどうぞ^^*

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com