夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

提灯に魅了された『ワット・パンタオ』『ワット・インタキンサドゥ・ムアン』【チェンマイ旅行記③】

ロイクラトンの時期だけしか見られない!?

f:id:bochibochika:20171116161436j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

今日は1日引きこもりのウド子でございますー。

昨日はバンコクで観光推進目的のパレードがあったとか!?

行ってみたかったなぁ〜。今日知ったぁ〜。

ラーマ9世の火葬場もまだ行けてへんなぁ〜。行けるかなぁ〜。どうかな〜。

一般公開、年末まで延期されへんかなぁ(´-`)

 

ということでチェンマイ旅行記③でございます♪( ´θ`)ノ

 

チェンマイといえば空港に着いたときに目にした素敵な提灯!!

ロイクラトンの時期だけなんかな?

チェンマイでは至る所でこの素敵な提灯を目にすることができました^^

白い提灯だけでもキレイやし色鮮やかな提灯たちもキレイやし。

うーん、素敵♡

 

そんな中、チェンマイに飛ぶ直前にネットで目にした写真!

これを見て、『ここに行きたい!!!』と思った。

場所はチェキしたものの、ネットでは詳しい時間や内容の情報が見つからず・・

 

ウド子お得意の『とりあえず行ってみる!』作戦。(作戦になっていない作戦)

 

11月3日、ナワラット橋のコムローイ上げを見に行く前に向かった先は、

チェンマイ旧市街の中にある『ワット・パンタオ』

 

すでにお寺の中には人だかりが( ゚д゚)!!

逸る気持ちを抑えながら前の方に歩いていくとカラフルな明かりが見えました。

 

『ワァ〜 *・'(*゚▽゚*)'・*素敵✨』

f:id:bochibochika:20171116165500j:plain

 

たくさんのカラフル提灯に囲まれて、

こんもりとした岩の上に鎮座している金色の仏像様。提灯とロウの明かりに照らされた表情はとても穏やかに見えます。

f:id:bochibochika:20171116165918j:plain

 

とにかく続々と人が集まってきて、身動きが取れないくらいの混雑模様(´Д` )汗

そこを通って中に入っていこうとする人が後を絶たず、ちょっとイライラ。

できるだけ見やすい場所で見たい!!と思う気持ちはわかるけども・・。

 

中にはコムローイ抱えてる人とかいたなー。

『すみません、通らせて』と言う人に『これがあるから無理だわ!』と意地でもその場を離れず^^;;

 

ちなみに私たちが着いたのは18時20分頃。

儀式が何時から始まるのか聞いてる人の会話に聞き耳をたてると『19時からは始まるみたい』とのこと。

せっかく来たんやし19時までこの状態で待とう!

 

19時前に小さな歓声が聞こえたので何かやってるのかな?と思い背伸びしながら右の方を見てみると、僧侶たちがコムローイ上げをしていました。

でも木に引っかかる始末。長い棒を使いなんとか空に舞うことができたコムローイ。

良かったぁ〜。観客たちからも拍手。

 

そしてようやく19時過ぎにチーンチーンという鐘の音とともにお経が聞こえてきて、

火が灯ったロウソクを手にした小僧たちや金色の傘を手にした者、白い衣服を着た女性たちが列をなして歩き始め、小僧たちは仏像様の周りを囲むように座り始めました。

f:id:bochibochika:20171116175213j:plain

f:id:bochibochika:20171116175219j:plain

 

読経の間、小僧たちはじっと座って仏像様を見つめていましたが、中には『寝てるのでは?』と思う小僧も・・

うん、わかる。読経って眠気を誘うよねー。

 

途中、小僧たちは観客が大勢見守る側に座る向きを変えました。

水面に浮かぶロウの光や提灯の明かりがめっちゃキレイ、また小僧たちが着ているオレンジ色が映えてより神秘的な光景。

f:id:bochibochika:20171116161436j:plain


ゆっくりと進められていく儀式。

ほんまはこの儀式を最後まで見届けたかったけど、

ウド男さんに背中を押され・・後ろ髪を引かれる思いでその場を離れることに(つД`)ノ

 

とにかく人が凄かった・・・

前の人の手や頭が映らないように撮るのが難しかったです。

f:id:bochibochika:20171116165806j:plain

 

帰り際に少し覗いてみた本堂。

お堂の入り口には金色と少しブルーがかった孔雀の装飾が施されていて立派でした。

f:id:bochibochika:20171116165523j:plain

 

中に鎮座していた仏像様が特別大きいわけじゃないのにやけに存在感あり。

地元のタイ人がお参りしていました。

f:id:bochibochika:20171116165528j:plain


ここのお寺にはイベントがない時期にゆっくり来てみたいなぁ〜。


今回のイベントの儀式は、事前に知ってる人はかなり早くから場所取りしてカメラスタンド用意して待ち構えてる様子。(翌日17時過ぎに前を通ったらすでにいました)

それだけ写真映えもするし、特に欧米人たちからすれば僧侶や仏教の儀式自体が珍しく興味があるのかもしれませんね^^

日本人である私たちも興味あるけど!

 

とにかく短い時間でしたが、素敵な儀式を見ることができて良かったです!

 

 

続いてこちらはバイクで通ったときに『何あれーo(*゚▽゚*)o』とたまたま見かけた景色!

f:id:bochibochika:20171116165834j:plain

 

『ワット・インタキンサドゥ・ムアン』というお寺の境内?にありました。 

(舌を噛みそうな名前・・。)

 

すんごい数のカラフル提灯が吊られていて、青空の下目を見張るような景色^^

f:id:bochibochika:20171116192009j:plain

 

これもロイクラトンの時期だけなんかなぁ??

 

この鮮やかな提灯のすぐ横にはこれまた素敵なお堂が。

金と黒の配色が渋くて素敵ですね!靴を脱いでお堂の中に入ってみると・・

 

 

f:id:bochibochika:20171116165840j:plain

 

こちらにも提灯が!提灯の奥にはちゃんと仏像様がおります。

f:id:bochibochika:20171116165847j:plain

 

そしてこちらで提灯にお願い事を書いて吊るしてきました( ´ ▽ ` )ノ

 

お堂に入ったすぐ右側に僧侶が二人座っていて、そこで提灯(好きな色)を買って(確か40バーツぐらいやったような・・失念!)ペンでお願い事と日付と名前を直接書き込んで自分で棒に引っ掛けて隙間に吊るします。

 

どうか願いが叶いますように☆

 

ここで借りた青ペンを持って帰ってしまったことに気づき、翌日コソッと返しに行きましたとさ。ごめんなさい。

これで願い事は叶えられません!とか言わないでくださいね。

 

とにかくこのロイクラトンの時期(だけ?)はお店やお寺、川沿いなど至るところで素敵な提灯を目にすることができました。

ロウソクも等間隔に置かれていて綺麗でしたよ(^-^)/

 

これだけの大イベントとあって準備と後片付けと大変やったんやろうなぁ・・

おかげで私たちはチェンマイで素敵な時間を持てました★

 

ロイクラトンの時期のチェンマイは必見ですよぉ〜(=゚ω゚)ノ

(もちろんそうじゃない時期も良いのだと思います^^)

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

ウド子ブログを応援頂けると更新の励みになります。

☟☟☟ポチッと一押しに感謝します(^人^)

タイ・ブログランキング

 

*こちらのページもよろしければどうぞ^^* 

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com