夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

バンコク下町にあるBuono!!なイタリア料理店『T's Cafe by Maison de Baguette』@BTSバンチャーク

決して安くはないけどまた行きたくなるお店(*^o^*)♪

f:id:bochibochika:20170806180110j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

今日のランチは最近Google mapで見つけたイタリア料理店に行ってみました♪( ´θ`)ノ

 

こんなお店がバンチャーク駅付近にあったなんて!!!

 

と、見つけたときにテンション上がりましたψ(`∇´)ψ 

しかも評価が高い!

こりゃ行くしかない( *`ω´)o

 

ランチは土日のみ営業!ということで早速行ってみました♪♪♪

※Google map上の店名は異なります。

 

スクンビットSoi60に入るとすぐに赤テントのお店が見えます。 

f:id:bochibochika:20170806180730j:plain

 

店内はこじんまりとした広さ、壁は白基調のレンガ造りで温かみを感じる内装。 

f:id:bochibochika:20170806180905j:plain

 

白い壁に青い絵画が映えますね^^

f:id:bochibochika:20170806180909j:plain

 

テーブル数は2名席が三つ、4名席が一つ、予約席の6名席テーブルが一つあり、

外にも喫煙席が設けられていました。

 

店に入るとすぐにイタリア人シェフのGianmiさんが現れ「どちらかお好きな席にどうぞ」と案内してくれました^^

 

ドリンクメニュー。裏にはワインメニューもあります。

Singhaビアが150バーツとお値段は少々高めの設定。

f:id:bochibochika:20170806180927j:plain

 

こちらがフードメニュー。

ランチメニューらしきものはなかったのでメニュー内容はディナー時と同じようです。

f:id:bochibochika:20170806180936j:plain

 

パスタはソースの種類をトマト系、オイル系、クリーム系から選んで、パスタの種類も4種ある中から選びます。190バーツ〜450バーツまでのお値段設定。

f:id:bochibochika:20170806180940j:plain

 

表示額にはサービスチャージ&VATが含まれています。

f:id:bochibochika:20170806180945j:plain

 

なぜかホームメイドの「ジンジャエール」だけ日本語で書かれてる!

字的に日本人が書いたっぽいぞ。

f:id:bochibochika:20170806193359j:plain

 

テーブルの上に並べられているのはイタリア産の調味料たち( ^ω^ )

f:id:bochibochika:20170806180953j:plain

 

私たちはそれぞれパスタを選び、飲みものは日本語書きのジンジャエールを注文。

ホールはタイ人女性、キッチンの中にはイタリア人シェフ以外にタイ人?女性も調理している感じでした。

女性二人はハットを被っていて可愛いです。

 

 

まずはオリーブとオリーブオイル付きのバケットが登場。

こちらは無料で付いてるみたいです( ´ ▽ ` )ノ

f:id:bochibochika:20170806181004j:plain

 

このオリーブがちょっと甘めで美味!!

ウド男さんはオリーブが苦手なので、ほぼ私が頂きました( ̄+ー ̄)

バケットはお代わりできます!

 

ジンジャーエールはホームメイドというだけあってジンジャーが効いていて

これはこれでパスタとの相性も良く美味しかったです。

 

そしてそして・・

 

こちらがウド男さんが頼んだパスタ。

「Ravioli stuffed Ricotta&Smoked Cheese」450バーツ。

f:id:bochibochika:20170806181012j:plain

 

ラビオリ大好きウド男さん!!

一番お高いパスタを頼んじゃいましたΣ(・□・;)

 

ちなみにラビオリってこんなパスタのことです^^

ラビオリは、小麦粉を練って作ったパスタ生地の間に、挽き肉やみじん切りにした野菜やチーズなどの食材を挟み、四角形に切り分けたパスタのこと。(ウィキペディアより引用)

 

こちらのラビオリは特大サイズ!!&チーズオンリー!!

このチーズがBuono!Buono!(美味しい!)過ぎて・・♡

 

 

そして私が頼んだのはこちらです〜。

「Porcini Mushroom and Sausage」390バーツ。 

f:id:bochibochika:20170806181021j:plain

 

いやいや、もう見た目からして絶対美味しいやつですやん・・

 

こちらが全体図。平らなお皿にのせられたパスタ。結構ボリューミーです。

f:id:bochibochika:20170806181030j:plain

 

実際めっちゃ美味しかったよぉ〜〜(´Д` )

 

パスタの種類はフェットゥチーネをチョイス!

イタリア語では「小さなリボン」という意味ですが、要は平打ち麺です。

 

このパスタがもちもちして美味しいし、クリームソースによく絡んで絶品(´-`)✨

ソースがかなり濃厚でした☆

ソーセージが想像と全く違ってて、挽肉を小さめに固めたようなお肉でした。

 

量は少し多めでしたが、悶絶美味しすぎて完食しちゃいます。

 

 

最後にデザートを勧められましたが「お腹一杯」と断ると、

会計前に小さめのチャーベットをサービスで出してくれました(*^o^*)

濃厚なパスタの後に食べるとお口直しに最高。口の中で溶けていく〜。

f:id:bochibochika:20170806181143j:plain

 

本日のランチ、二人で940バーツなり〜。(約2,820円)

一人、だいたい1,400円ってとこですかね。

贅沢ランチでした。

 

このお店はオープンしてから二年半だそう。 

バンコクの下町でこれだけのクオリティ高いパスタを食べられるなんて・・

と、二人して感動。

バンコクの中心地でこれだけの料理を食べようとしたらもっとお値段するんちゃうかなぁー。パスタも選べば600円ぐらいで食べられるのもあるし^^

 

 

予約席にはイタリア人のお爺様方とドライバー?雇われ?らしきタイ人男性が

赤白ワインにお肉にラザニア等々・・リッチな食事会を開いてました。

「シー(Yes)、シー(Yes)」言うてました。

やっぱりイタリア料理店にはイタリア人が集まるんですね。

 

こちらのお店。

しょっちゅう来られるお店ではないけど食べたくなったら来ちゃうなぁ。

他のパスタも期待できそうやし^^

パスタ以外のメニューも気になります。

次はワインと一緒に・・。

 

値段気にせず注文できるぐらいリッチになりたいものだわ。

一発逆転でも狙わない限り無理やけど・・。 

 

 

ちなみにこの写真右側に写ってる一軒家スパ「Sirigiriya Spa」

f:id:bochibochika:20170806181212j:plain

 

前にネットで見たことがあるスパ。

バンチャークにあるんやぁ〜と地図まではチェックしてなかったのですが、

今日思いがけぬ場所で目にしました。

 

中に入ってメニューだけ見させてもらいました。

なかなか良いお値段しましたが、

ヘッドスパ500バーツはお手頃やし一度受けてみたいなぁ〜(^人^)

最近地肌が気になるし・・。

 

 

それにしても、バンチャーク・・最初は何もない駅かと思ってたけど、

クイッティアオ・ペッが最高のアロイや、カオソーイがグッドなNoomsenshinha、

そしてこちらのパスタが悶絶美味なイタリアン、他にも美味しいとこあるし、

侮れません・・。

 

★ウド子ブログを最後まで読んでいただきありがとうございます★

ウド子ブログを応援頂けると更新の励みになります。

☟☟☟ポチッと一押しに感謝します(^人^)

タイ・ブログランキング

*こちらのページもよろしければどうぞ^^*

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com