夫婦でバンコク移住下町滞在日記

夫婦でタイ・バンコクへ移住!!バンコク下町生活を記録するためのブログです( ^ω^ )♪少しでも役立つ情報があれば幸いです。

プラカノンにある異国情緒溢れるモスクたち。

やっぱりイスラム建築が好き。 

f:id:bochibochika:20180520173120j:plain

 

サワッディーカァー(^人^)

 

今日は1日家で過ごしたウド子でございます〜 

平日毎日外に出てると土日のうち1日は家にこもってたいっていうのはタイに来てからも同じ。の〜んびり過ごしたい。

あっ、先日知人に借りたタイの映画を見ました。

これっ↓↓↓

f:id:bochibochika:20180526231520j:plain

2014年に日本でも公開された映画で、タイで有名な『Mae Nak Phra Khanong』と言う怪談が基になった映画みたい。

ホラー映画というよりラブコメディ?ちょっとした感動シーンもあり。

ツッコミどころ満載やけどそこにタイらしさを感じる作品で割と面白かった^^

 

プラカノンが舞台となった映画に因んで今日はプラカノンの話題を!

(全くの偶然w)

 

先週末にウド男さんが行きたいというモスク散策に行ってきました♪♪

私もウド男さんもイスラム建築が好きなもんで、

身近に素敵なモスクがあったことを知り少々興奮気味。

 

場所はプラカノン通り(Soi71)。地図で示すと三箇所あります^^

f:id:bochibochika:20180524002005p:plain

 

出掛ける直前になって大雨だったもんで雨が止んでからの出発。

 

家出た時は風が心地よく『えっめっちゃ涼しくて快適やん!』

って思っていたのもつかの間・・すぐに蒸し暑さが襲う。

私の住むコンド周辺だけが別世界やったみたいね。

 

そんな中バスでプラカノンへ向かい、プラカノン通りからは徒歩で巡ることに。

 

タイ食堂が並ぶローカルな街並みを横目に歩いていくと、左手にセブンが見えるのでその手前を左に曲がる。モスクに向かうその通りにはヒジャブを被った女性がいたり、家の門がイスラム建築でよく見られる形をしていたり、アラビア文字が書かれていたりと、短い距離の中で異国のにおいを感じた。(タイも異国やけど)

 

しかし暑っつい( ゚д゚)

 

本当に暑くて汗だくの中モスクに到着。

 

 

第1のモスク。『MASJID JAMEE UL ISLAM』

f:id:bochibochika:20180521225924j:plain

 

 

こちらが入り口。 

f:id:bochibochika:20180524190143j:plain

 

恐る恐る中に入っていくと、一人の男性が近付いてきたので中に入れるか聞くと、

『ムスリムか?』と聞かれた。『違うけど見たい』と言うと、礼拝所の入り口付近に座っていた男性たちにも声をかけて『入れ入れ』という感じで入れてくれた。

 

礼拝所の入り口にある天井には8枚の花びらが繋がったようなデザインがあり素敵。

f:id:bochibochika:20180521225937j:plain

 

こちらはお祈りの時間が示されている時計。ムスリムは1日5回の礼拝を行うという。

f:id:bochibochika:20180521225954j:plain

 

階段で2階に上がると誰もいない広々とした空間があり、ドーム内のステンドグラスに差し込む光がめっちゃ素敵だった。正面には八角星があってそこから入る光が大理石?に反射して映るのもなんだか神秘的。

f:id:bochibochika:20180521225959j:plain

 

私たちが礼拝所に入った時にタイミング良くアザーンが流れていた(マイクでアザーンを唱えていた人がいた)ので1階に降りるとお祈りのために集まってきた人たちの祈りのシーンを垣間見ることができた。

f:id:bochibochika:20180524191053j:plain

その姿を眺めていると後ろにいた男性が写真撮れ撮れとジェスチャーで勧めてくれた。

 

ちなみにこのカーテンが仕切られた右側が女性のお祈りスペース。

マレーシアで訪れたモスクで知ったけど、モスクでのお祈りは男性と女性とでお祈りスペースが分かれている。

 

『あなたはこっちよ』と年配のムスリム女性に促されていちお右側に行ってみたものの・・お祈りするわけにもいかず、すぐに戻ってしまった^^;;

 

一通り見させてもらった後『コップンカァー』と挨拶をしてモスクを後にしました。

 

 

プラカノン通りに通り抜け出来そうな路地を発見。

f:id:bochibochika:20180521230026j:plain

 

こんなところでガイヤーン作ってるローカルっぷりがたまらない。お隣の洗濯物ににおいがついていることは間違いない。それにしてもどこで売るんやろ?

f:id:bochibochika:20180521230029j:plain

 

プラカノン通りをずーっと歩いていくと広めの駐車場の奥に24Hオープンしているマックスバリューがある。暑さのせいか疲労困憊のためここのイートインスペースで暫し休憩。

f:id:bochibochika:20180521230048j:plain

 

回復後は腹ごしらえタイム。

前々から気になっていたフォロワーさんのお店へ!

 

プラカノン通りのソイ14にある『Passion Orange』さん。

5月スペシャルプロモのこちらをそれぞれ注文することに♪♪

f:id:bochibochika:20180526214405j:plain

なんとこれで120バーツ(税抜)!!

ウド男さん注文のポークカツレツは100バーツ(税抜)。お安いね〜

f:id:bochibochika:20180526214401j:plain
f:id:bochibochika:20180526214425j:plain

 

お水が無料で付いてきたのも嬉しい^^

何故か会計でカツ丼が200バーツで請求されたのはご愛嬌(訂正してもらった)

 

場所が駅から離れてるからなかなか気軽に行けないのが残念!

日本人のお客さんを取り込むのも難しそうかなぁという印象やけど頑張って欲しい。

 

店を出て少し歩いたらもうそれだけで溶けそう( ̄▽ ̄)

セブンがあったので涼みに入るとアイスコーナーで新商品アイス発見♡

f:id:bochibochika:20180521230124j:plain

タイでは40バーツ(約140円)という高級アイス。

デザートにいただきました。

モナカはパリパリ感はないけど中の抹茶が宇治抹茶使用というだけあって美味でした♪

 

休み休みに歩いていくとやっとこさ第2のモスクが見えてきた!!!

『Masjid Hidayatul Islam "Sam In"』

f:id:bochibochika:20180526220032j:plain

 

バスで何度か通ったことあるけど全然気づかなかった(´Д` )

夜やったのもあるけど・・

 

陸橋の上からもパシャり。高さのある2本のミナレットが存在感あるね。

f:id:bochibochika:20180521230136j:plain

 

ここは中に入れるだろうか?

恐る恐る中に進んでいくと、ベンチで団欒している男性二人。奥の方には女性陣たちが地べたに座って何やら作業をしている。

この男性たちに『中に入れますか?』と聞くと『どこから来たの?』と聞かれたので『日本人です』と答える。全部は聞き取れないけど、靴をそこで脱いで2階でタンブンすれば良いよと言われた(と思ってる)。

男性と女性とで階段が分かれていたけど、何故か私も男性側から上がって大丈夫と言われたので二人で靴を下駄箱に入れて2階に上らせてもらった。

そこはゆるゆるタイランドということか。

 

すると2階では食事の準備がされているところだった。

今はラマダン中。日の出から日没まで食事や水分を一切摂取しないという断食月のため、日が沈んでから食事を摂るための準備のよう。私には耐えられないな(´Д` )

f:id:bochibochika:20180521230147j:plain

 

3階が素敵!!(=゚ω゚)ノ 

f:id:bochibochika:20180521231207j:plain

 

大きめのシャンデリアが二つ。第1のモスクよりステンドグラスが多くあってより幻想的に見せてくれる。

f:id:bochibochika:20180521230158j:plain

他国の有名なモスクに比べたら見劣りするかもしれないけど、タイにあるモスクの中では見応えあるモスクなんじゃないだろうか?

f:id:bochibochika:20180521230204j:plain

第1と同じくここも誰もいなかったのでゆっくりじっくり見ることができた^^

 

帰りに2階のタンブンボックスに二人でそれぞれタンブン。

2階にいる男性陣の注目を浴びていたので敢えてタンブンちゃんと入れたよアピール。

(これ大事w) 

 

1階に降りて最初に話しかけた男性二人にお礼を言ってモスクを後にした。

 

あぁ〜楽しかった〜( ^ω^ )

ウド男さんもご満悦の様子♪

 

身近なところに意外な発見があってワクワクした。

めーーっちゃ暑くて体力消耗したけど。

帰りは疲れ果ててタクシーで帰っちゃったぐらい。

 

ちなみにマレーシアのモスクを見学したときは肌の露出は一切NGやったこともあり、この日いちおカーディガンを持参してたけど、羽織ってたのは第1のモスクの最初だけで暑すぎて脱いでしまったし、第2では全く羽織らず。。

でも特に何も言われることなく見学を終えました。

ウド男さんはハーフパンツやったけど何も指摘されず。

 

同じ宗教でも国よって対応が違うように感じた。(タイだけか!?)

 

 

あ、あと第3のモスクも地図に示しましたが、第1を見たあとあまりに暑過ぎて仕方なく省略!写真を見て第2の方が存在感もあり素敵そうだったので^^

 

体力のある方は是非第1〜3のモスクまで巡ってみてはいかがでしょうか?^^

 

モスクって厳粛なイメージがあるから入れてもらえるだろうか?っていう心配もあったけど、今回訪れてみてタイのモスクは比較的寛容な対応だったので行ってみる価値ありだと思います!!

 

はぁ〜、

やっぱりいつかイランのモスクを巡りたいと思うウド子でございました(´-`)

 

ウド子

 

**********************

ブログランキング参加中!

ポチッと一押しが更新の励みになります( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

**********************

 

*こちらのページも読まれています^^* 

bochibochika.hatenadiary.com

bochibochika.hatenadiary.com